地球冒険学校

2018.10.14

車椅子の人と高尾山にのぼろう

 昨年、一昨年と雨で中止となっていた、冒険学校のこの企画。今回も天気が心配でしたが、曇天の中、決行し、みんなで楽しく無事に、高尾山に登ってきました。

 途中休憩の金比羅台で、展望を楽しむN君。

Dsc05587

 薬王院って、ごちゃごちゃ色々なものが増えてるよね。

Dsc05590

 涼しい一日で、登っている時は快適でした。山頂に着くと、やっぱり少し肌寒いかな。寒かったけれど、山頂はやっぱり、人でいっぱいでした。

 おでんに並ぶ人達。

Dsc05591

 薬王院にあった標識。手作り感満々。

Img_1561

 それは、ないな。

Img_1562


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.17

ふれあいコンサートinゆずりはら

 冒険学校の秋企画「ふれあいコンサート」が、今年もゆずりはら青少年自然の里で行われた。

 今回のゲスト出演者は、ストリングラフィという、糸電話の原理を応用した楽器を演奏してくれる方々をお招きした。

 こちらが、セッティング終了時点のホールの様子。横断幕は我々が設置。

Dsc05574

 よくわからないので、近づいてカメラで写してみた。本当に、糸が張り巡らされた不思議な空間が出来ている。

Dsc05575

 どんな音が出るのか楽しみ。

 そして、1時間ちょっとのコンサート。鳥のさえずりや、風の音の再現、もちろん楽器としても色々な曲が演奏される。ハープとは違うな、むしろヴァイオリンの音に似ているかな。この不思議な楽器ストリングラフィの説明や作り方、音出し体験もできて、とても楽しいコンサートだった。

 絹糸と紙コップを繋げて作られているということだけれど、この紙コップは、なんと10年近く(中には10年以上)も使い続けているのだとか。そうすることで、音が馴染んでくると言うか良い音になるのだとか。う〜ん、奥の深い楽器なのであった。

 出演してくださった、ストリングラフィ・アンサンブルさんのTwitter。こちらで、音が聞けます。 9月15日ふれあいコンサートの記事もアップされています。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.22

地球冒険学校2018年度総会

 今日は、地球冒険学校の総会だった。4月とは思えない暑い一日になり、集まった皆さん、ご苦労様でした。

 NPO法人としての総会の手続きは(たぶん)つつがなく終了し、まぁ基本この日は、BBQ大会となるわけです。

 毎年恒例、シャボン玉のコーナーあり、

Dsc05371

 よっしーさんの、マジック&大道芸なんかも登場した。

Dsc05376

 今年度も、みんなで楽しいことが出来ますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.12

雪と遊ぼうin信州高遠

 今年も、地球冒険学校の企画で、高遠で雪遊びをしてきたよ。いつもは1月の連休で行ってきたこの企画。ただそれだと、積雪のない年もあって、「雪と遊ぼう」の名前に負けてしまっていたりした。

 けれど今年は、いつもの国立信州高遠青少年自然の家の予約がこの2月の連休に取れたので、さすがに雪の心配はいらなかった! 土曜の夜からの降雪もあったので、日曜はふかふかの雪の上をスノーシューで歩けて大満足。今年もたくさん、遊んで帰りました。

Dsc05325

Dsc05327

Dsc05328

 自然の家には、たくさんの団体が入っていた。中には、「イングリッシュ・キャンプ」というお揃いのビブスを付けた子供たちも。だからなのかな、宿泊棟の前には,西洋風の雪だるまも。・・・って、これは、オラフ!

Dsc05330

 大雪で被害に遭われている方々には、お見舞い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.24

ふれあいコンサート

 地球冒険学校の秋企画、ふれあいコンサートが、山梨県上野原の「ゆずりはら青少年自然の里」というところでありました。

 ふれあいコンサートは、以前は高尾の「わくわくビレッジ」を借りて行っていました(なので以前は、「わくわくコンサート」と題していました。)が、いろいろあってその後、八王子恩方の「夕やけ小やけふれあいの里」で何回か行い、そこも場所が取れなかったりして、上野原の「ゆずりはら青少年自然の里」で開催するようになって、今回が2回目となりました。微妙に、遠いです。場所が、わかりづらいです。周りは、何もないです。でも、出演者と観客の、距離が近くて、「ふれあいコンサート」の名にふさわしい公演になっているなぁと、思っています。

 今回の出演者も、とっても素敵でした。劇団四季・宝塚歌劇団出身者を中心としたパフォーマンス団体、「心魂(こころだま)プロジェクト」さんをお招きしてのコンサートでした。ライオンキングからのあの歌や、リトルマーメイドからのあの歌も、という感じで、子どもと出かけたミュージカルが思い出され、感無量でした。(「心魂」の出演者3人は、夕食の時間まで残ってくださり、ちょうど席が隣になった娘は、「ライオンキング見たんですよ」とドキドキしながらもお話しできたと言っていました。)

 「心魂プロジェクト」さんのFacebookに、記事がアップされていました。

 夜の部は、打って変わって素人の演芸大会です。こちらも定着した感じで、楽しく過ごせました。私も娘と一緒にダンスを披露しました!

 「心魂プロジェクト」の皆さん、ボラの「どんぐり」の皆さん、スタッフの皆さん、そしてゆずりはらまで来てくださった皆さん、お疲れさまでした。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.19

地球冒険学校総会

 八王子こどもキャンプ場というところで、地球冒険学校の今年度の総会が開かれた。
 まぁ、毎度のことだけれど、総会の手続き的なところは簡単に済ませて、あとは集まった皆で楽しくBBQ大会となる。

 今回は、けやきの森学園から助っ人が来てくれて、大きなシャボン玉を作ってくれたりした。子ども達は大喜び。楽しい一日だったね。

Dsc03273

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.12

雪と遊ぼうin信州高遠

 今年も、冒険学校で信州高遠青少年自然の家へ行った。今回は、ルーと一緒。

 ルーは、初めてのスキー(しかも、歩くスキー)に挑戦。
 初めてなのに、上手に滑れたね。(親バカか?)

Dsc02535

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.07

ナイトアクアリウム

 地球冒険学校の企画で、新江ノ島水族館に一泊してのナイトアクアリウムというのを体験した。

 水族館は、夜間は冒険学校の貸し切り。大水槽前で、クイズがあったり、ミニコンサートがあったり、夜の探検ツアーも楽しんだ。
 寝るのは、大水槽のイワシを眺めながらか、クラゲに囲まれながらか、どちらを選ぶ?
 私たち家族は、クラゲの部屋を選んで就寝。

Dsc02113

Dsc02119

Dsc02120

 朝、ライトアップされる前の大水槽は、朝日が当たって、とても幻想的な雰囲気だった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.06

お知らせ

大変ご無沙汰しております。なめとこ山の山ヤです。

 

地球冒険学校の会報をご覧になって、こちらまで来た方へ。

すみません、会報に載せた「そらぷちキッズキャンプ」のホームページURLに間違いがありました。
正しくは、以下のリンクを辿っていただきますと、「そらぷち」のホームページが表示されるようになっております。

来夏、ぜひみんなで楽しい思い出が作れますように!

 そらぷちキッズキャンプ http://www.solaputi.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.26

運動会

 土曜日は、冒険学校の「バリアフリー運動会」だった。近年、各地の特別支援学校では運動会がなくなってきている傾向にあると言われている。そう言えば、私が以前講師として勤めていたあの学校やあの学校でも、あの時には運動会はあったけれど、今はもう、なくなってしまったのではないのかな・・・。何だか寂しい思いもする。どうして運動会がなくなっていくかというと、教育課程の変遷の中で、行事と他の授業数とのすり合わせという問題があったり、ただ安全に配慮するということで取りやめになったりとか、理由はいくつかあるかもしれない。

 冒険学校の運動会は、「やっぱり運動会やりたいなぁ」と思った人が集まって自主的にやる運動会だから、練習はなくても、気合いは充分だ。練習がないから子供たちの負担はない。一応、打ち合わせはあったけれど、まぁ、ゆるゆると、かな。あとは気合い。今回も、ボランティアさん達に大いに助けられた。帝京大の「どんぐり」の皆さん、いつもありがとう。
 場所はいつものように、雨でも出来るようにと体育館を借りて行う。でも、パン食い競争も、マシュマロ喰いも、スイカ割り競争(みたいなもの)も、大玉送りもやったよ。

 運動会、来年もまたできるといいな。みんなが集まれば、できるよね。

 20100626_1 20100626

| | コメント (2) | トラックバック (0)