« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018.01.08

熊とどうつき合うか

 朝日新聞デジタルのトピックスに、「秋田県で今年度、推定生息数の6割弱にあたる817頭のツキノワグマが捕殺された」というニュースが載っていた。

 800頭以上のツキノワグマが捕まって殺されていたということに、ちょっとビックリ。

 ちなみに秋田県では、人間の、クマによる死者は1人、重傷者は5人ということらしい。一人死者が出たから一頭殺す、ということではないんだなぁと思う。人間のテリトリーに入ってきたら、もうダメってことなんだろう。クマもかわいそうだ・・・・なんて、そんな甘っちょろいことではないんだよ、と秋田の人に言われそう。

 でもなんだかな。クマと上手くつき合う方法はないものかとも思う。

 知床で、漁師たちが、番屋のすぐ近くにまで現れるヒグマに対して、無視したり追い払ったりある時は叱ったりして、適当な距離を上手にとっていたのを、何かで見たことがあったなぁ。

 普通の人は、知床の漁師さんとは違うけれど。

 逆に、秋田にはマタギの文化?があるから、クマを捕殺することに躊躇はないのかな。

 宮沢賢治「なめとこ山の熊」に出てくる熊捕り名人の小十郎は、最後には大きな熊に襲われて死んでしまうのだけれど、その時に、熊は熊で、「おお小十郎おまえを殺すつもりはなかった」と言い、小十郎もまた「熊ども、ゆるせよ」と思って死んでいく・・・。

 ・・・なめとこ山の住人は、そんなことも、ふと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんど焼き

 今日は1月の第二月曜日ということで、成人の日だった。以前は小正月の15日だったのを思うと、はやっ!て気になる。

 近所の公園の恒例どんど焼きも、小正月の行事というより、休日に合わせてか、今日行われた。玄関に飾っていた正月飾りを焼いてもらいに行った。

 曇っていたけれど、風もなく、どんど焼きには良い日和だった。燃え上がる炎を眺めているのも、なんだか気持ちが良かった。

Dsc05284 Dsc05285 Dsc05289 Dsc05298

 

 

 

 

 中から点火します。火がつけば、わりとあっと言う間に燃えてしまいます。

 さぁ、明日から普通に学校だよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.04

古代アンデス展

Img048

 国立科学博物館で開かれている、「古代アンデス文明展」に行ってきた。娘を誘ってみたのに、行かなぁ〜い、と言われてしまった。

 いいんだ。写真を撮れると知っていたので、カメラを持参して、はりきって出かけた。そして、予想通り、おもしろいものたくさんあったよ。

Dsc05213_2

Dsc05218_2

Dsc05235_2

Dsc05236_2

Dsc05238

Dsc05239_2

   

 インスタグラムにも写真あげてみたので、興味のある方はご覧ください。

 古代アンデス展だけあって、ミイラの展示もあった。科博では、何度もミイラを見たなぁ。もう、ずっと昔のこの人が生きていたことの不思議、・・・いつも、そういう思いにとらわれる。

 科博の常設展では、「南方熊楠 100年早かった智の人」って企画展をやっていて、そちらもなかなか面白かった。熊楠みたいに、夢中になって何かに取り組んだいれば、ノーベル賞が獲れるかもよ、ルー隊長!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »