« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015.03.30

江戸東京博物館

 江戸東京博物館の常設展示室が、リニューアルオープンした。それを記念して、3月中なら、無料で見学できるという。てことで、ミニチュア・ジオラマ好きのルーを連れて、早速、新しくなった江戸東京博物館に行ってみた。

20150331_224715

 こちら、火消しの纏を持ち上げてみようとする人。新しい展示にはこのような体験型のものが増えたということだ。纏は16kgだったけれど、重くて全然回せなかったね。ルーはこのほかにも、大名の駕籠に乗ってみたり、千両箱を持ち上げたり、人力車の乗って記念撮影をしたりと、楽しんでいた。

20150331_225232

 こちらは、「銀座煉瓦街」。こういう、ミニチュア・ジオラマ模型が、ルーは大好きだよね。

20150331_225445

 「芝居小屋 中村座」の前では、獅子舞も見ることができた。

 時間があったら、もっとゆっくり見学していたいと思ったよ。

 追記

 この日は、ルーを一度家に帰して、自分はまた青砥まで出かけて、高校の吹奏楽部の演奏会を聴きに行った。
 こちらも盛りだくさんのプログラムで、本当に楽しめた。コンサートにお招きしてくれて、吹奏楽部の皆さん、ありがとう。部長のSさん、頑張ったね。お疲れさま。卒業、おめでとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.28

日本科学未来館

Img001_2

 春休みになったルーと一緒に、日本科学未来館で行われている「踊るアート展と、学ぶ!未来の遊園地」てのに行ってきた。

 テレビで展覧会のことを知って、面白そうだなと思っていたのだけれど、やはり人気があるらしく連日混雑しているようで、会期も連休明けまでと延長になったらしい。

 自分も楽しみたかったので、春休み中のこの時期に出かけることにした。

 ルー的には、「踊るアート展」の方は、あんまり関心なかったかな。やっぱり、遊べる、「未来の遊園地」の方に、興味が行ったようだ。

20150331_223822「天才ケンケンパ」 影を踏むのではなく、光を追いかけるケンケンパだ。

20150331_224012「まだ かみさまが いたるところに いたころの ものがたり」 象形文字がふってくる。それに触れると、絵になって、物語になるというもの。子ども達は争って、象形文字にさわろうとしていた。

20150331_224254「3Dお絵かきタウン」 子ども達の描いた絵(塗り絵)をスキャンすると、それが大きなスクリーンの中に立体的に現れて動き出す。なかなか面白かった。ちなみに、ルーの描いた絵は、上空中央の、紫と黄色のUFOです。

 他にも色々な、未来の?遊びがいくつかあったけれど、ずーっと続けていると、なんだか目がちかちかするというか、やっぱりデジタルだなとも思ったり。夢中になって、ずいぶん遊んだような気もしたのに、この企画展示ゾーンにいたのは、1時間くらいだった。

 ま、たまになら、こんな遊びもいいのかな。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.26

月に手をのばせ

 修了式と、離任式とが昨日あり、今の学校での仕事がひとまず終わった。
 短い間だったけれど、振り返れば楽しい日々だった。ありがとう、七高。

 離任式では、生徒に、「月に手をのばせ!」と言って、最後の贈る言葉とした。

 月に手をのばせ・・・ジョー・ストラマーのその言葉を、俺は、斉藤和義の「月光」という歌で知った。
「月に手をのばせ。たとえ届かなくても」・・・いろんな意味にとっていいと思う。

 ある人は、「東大を目指せ」と聞こえるかもしれない。ある人は、「試合に出るなら、目標は優勝だ」と考えるかもしれない。ある人は、冒険をしてみようと思うかもしれないし、好きな人に告白をしようと思う人もいるかもしれない。結局、まず行動しないと欲しいものは手に入らないよ、ということかな。

 最近、月をじっくり眺めたのって、いつ頃だろう? 月を眺めていて、なんだか手が届きそうだな・・・と思ったことはある? 月があんまり綺麗だから、つい手をのばしたって経験は?
 月にウサギがいるってのは、信じてる? ・・・いやいや、いないのは、知っている、か。・・・・で、それって確認しましたか!?

 知ってるって、何だろうね。俺は大学へ行って、国語の文法は一つではないと知って、ビックリしたよ。まぁ、考えてみれば当然かもしれない。人は、文法があって言葉をしゃべっているのではなくて、言葉の法則をまとめたものが、文法だから。だから、もう少し違ったくくり方をして言葉の法則をまとめようとする学説は、いくつも現れる。その中から、わりとすっきり(無難に)まとまった説明の仕方を、私たちは学校教育の中で学んできたというわけだ。みんなが違う文法を勉強したんじゃ、混乱してしまうからね。
 みんなが同じ一つのことを知っているというのが、高校までの学校教育のすごいところかな。同じ一つのことしか知らないというのが、怖いことでもあるけれど。

 高校を出たら、きっと目から鱗が落ちるように、視野が広がり、世界がパッと開けるよ。受験勉強は、その準備としての、トレーニングくらいに思えばいい。

 だからこれが、これから受験生になる君たちへ贈る言葉。

 月に手をのばせ

 孤独に深入りしろ

 すべての高い山に登れ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.11

暴力はどこからきたか

 なめとこ山通信 41

  皆さん、こんにちは。1月は行く、2月は逃げる、などと言われるとおり、本当になんだかあっと言う間に、暦はもう3月です。3月も、去るようにして過ぎてしまえば、次は気持ちのいい春を迎えられると信じて、年度末の煩わしい仕事を、もう一踏ん張り、頑張りましょう。
 さて、今回お話しする内容は、少々堅苦しいものになるかもしれません。それは、先月2月の出来事の中で、私が、何でこんなことになったのだろうと考えて考えて、けれど上手く答えが出せずにいたものです。そして、やっぱりここでも話題にしたい、皆さんはどんなことを感じましたかと、うかがいたいと思ったことです。

続きを読む "暴力はどこからきたか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »