« Sony Aquarium 美ら海水族館 | トップページ | あなたは「東北」を知っていますか。 »

2011.08.29

義足のランナー

 テレビで「世界陸上」を見ていたら、義足のランナーが男子400mの準決勝に出てきて、走っていた。南アフリカの、オスカー・ピストリウス選手だという。残念ながら結果は、この組の8位に終わり、決勝進出は果たせなかった。

 両足ともに、ブレードのような義足であるオスカー選手は、2008年に国際陸上連盟から、「反発力などで健常者に比べて少ないエネルギーでスピードを維持でき、装置による助力に当たる」として、五輪や世界選手権への出場禁止の措置を受けていたという。しかし、彼はスポーツ仲裁裁判所に提訴し、彼が有利となる十分な根拠もないことから、その主張が認められたのだそうだ。

 とは言うものの、今回、同じトラックを走ったランナー達は、彼をどのように迎え入れたのだろうか。
 今、私の職場では「インクルーシブ」という言葉がよく聞かれるようになった。包括とか、包摂というような意味の言葉だけれど、つまりは、全部をまとめてということか。
 「世界陸上」は、オスカー選手の出場で、インクルーシブな競技会となったと言えるわけだ。パラリンピックでは果たせなかった、健常者と障害者との競技レベルでの融合という道が、はたしてこれから開かれることになるのかどうなのか。

 オスカー選手は、想像以上に重く大きな扉を開けてくれたのかもしれない。さて、この重い扉、あとは誰が支えておけばいいの?

|

« Sony Aquarium 美ら海水族館 | トップページ | あなたは「東北」を知っていますか。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

私には義足がどう働くのかは分かりませんが、
競技者として義足の方が力が出るから自分の足を義足に替えたいと言う人はまずいないでしょう・・・

私はリアルという障害者バスケットマンガの中の、
スポーツ記事でなくて頑張っている障害者という社会面の記事になると言う言葉が衝撃でした。

投稿: えみ丸 | 2011.08.30 10:34

えみ丸さん、お久しぶりです。

車椅子の方との関わりがあまりに日常化しているので、えみ丸さんの感覚が、私には衝撃的です。

投稿: 山ヤ | 2011.08.31 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29037/52601215

この記事へのトラックバック一覧です: 義足のランナー:

« Sony Aquarium 美ら海水族館 | トップページ | あなたは「東北」を知っていますか。 »