« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011.08.29

義足のランナー

 テレビで「世界陸上」を見ていたら、義足のランナーが男子400mの準決勝に出てきて、走っていた。南アフリカの、オスカー・ピストリウス選手だという。残念ながら結果は、この組の8位に終わり、決勝進出は果たせなかった。

 両足ともに、ブレードのような義足であるオスカー選手は、2008年に国際陸上連盟から、「反発力などで健常者に比べて少ないエネルギーでスピードを維持でき、装置による助力に当たる」として、五輪や世界選手権への出場禁止の措置を受けていたという。しかし、彼はスポーツ仲裁裁判所に提訴し、彼が有利となる十分な根拠もないことから、その主張が認められたのだそうだ。

 とは言うものの、今回、同じトラックを走ったランナー達は、彼をどのように迎え入れたのだろうか。
 今、私の職場では「インクルーシブ」という言葉がよく聞かれるようになった。包括とか、包摂というような意味の言葉だけれど、つまりは、全部をまとめてということか。
 「世界陸上」は、オスカー選手の出場で、インクルーシブな競技会となったと言えるわけだ。パラリンピックでは果たせなかった、健常者と障害者との競技レベルでの融合という道が、はたしてこれから開かれることになるのかどうなのか。

 オスカー選手は、想像以上に重く大きな扉を開けてくれたのかもしれない。さて、この重い扉、あとは誰が支えておけばいいの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.08.02

Sony Aquarium 美ら海水族館

 夏休みなので、どこかそれらしい遊び場所へ、と思い出かけてみた。

 銀座のソニービルで、「Sony Aquarium 3D沖縄美ら海水族館」という夏の企画ものをしているというので、行ってみる。(タダだしね。)

20110802

 ソニービル入り口に作られた巨大な水槽に、ルーも興味津々。

 サメも、エイも、ナポレオンフィッシュも泳いでいたね。

 

 

 さて、ビル8階の3Dシアターでは、お目当ての美ら海(ちゅらうみ)の映像が、3Dで見られるよ! さっそく行ってみよう〜!

 3Dの眼鏡が、ルーにはちょっと大きくて、ちゃんと見えているのかなと思ったけれど、心配なかったみたいだね。・・・ジンベイザメ、飛び出して見えたね。15分もしないであっと言う間だったけれど、混んでもいなくて、(二度目は)一番前で寝転がって見られたし、なかなか面白かったよね。
 ルーはその後、館内をスタンプラリーして遊ぶ。

 お昼も銀座で。沖縄フェアというのもやっていたが、それはパス。母さんも銀座は久しぶりということで、銀座でランチなのでした。

 20110802_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »