« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年6月

2011.06.30

前を向いて

 なめとこ山通信 26

 3月11日の東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。また、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

続きを読む "前を向いて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.22

キャンドルナイト

 今日は夏至。
 東京は気温がグングン上昇して、暦どおりの暑い一日になった。

 夜は、キャンドルナイト。

 201106222

 ロウソク登場に、ルーは少々興奮していた。
(誕生日じゃないから、ケーキは出ないよ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.19

父の日

 床屋へ行った帰り道、紫陽花の咲いている用水路沿いを歩いて帰り、紫陽花観賞をしてきた。ルーが平日、幼稚園でも同じ場所に紫陽花を見に出かけたんだよと、教えてくれたので。

 Dsc01118

 Dsc01119

 Dsc01120

 Dsc01121

 うちに帰ると、夕飯ができていた。
 今日は父の日ということで、ルーからお手紙をもらった。

 ありがとね。これは大事にとっておいて、頑張らなくちゃという時に拠り所としよう。

 Dsc01122

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.18

タヌキやらウグイスやら

Tanuki

 最近、家の周りをタヌキがウロウロしているのを発見した。どうやら、裏の土管の中に親子で生活しているらしいのだけれど、雨が降ると浸水してくるのか、うちの車の下で雨宿りなんかもしている模様。

 ルーの目撃情報によると、「子どもは、4、いたよ。かわいかったよ。」とのこと。そんなにゾロゾロいるのかよ! まぁ、悪戯しないのであれば、付かず離れずで上手いことやりましょうか、タヌキさん。

 タヌキとはまた別の話だけれど、このところ毎日、裏の竹藪では頻りにウグイスが鳴いている。御飯を食べていてもよく聞こえるので、ルーと、「今日も来てるねぇ」と話している。ただ、窓を開けても、姿は見えない。

 「uguisu.mov」をダウンロード

 口笛で鳴き真似をすると、縄張り意識からかすぐに応えて鳴いてくれる(ような気がする)。

 ところで、学校の生徒で、ウグイスの色が黄緑色だと思っていた生徒がいたけれど、それはメジロ。鮮やかな黄緑色のメジロに比べて、ウグイスはもっと、茶色かかっている緑色だよね。
 ルーはまだ、メジロも見たことないだろうからそれをウグイスとは思わないだろうけれど、鳴いてるウグイス見つけられたらいいのになって思いながら、窓の外を眺めてみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.10

村上春樹 カタルーニャ国際賞受賞スピーチ

 スペインのカタルーニャ自治州政府は9日、人文科学分野で優れた功績のある人物に贈る「カタルーニャ国際賞」を、作家の村上春樹氏に授与した。

 カタルーニャ国際賞は1989年の創設で今年は23回目だが、日本人の受賞は初めて。
 
 村上さんは、「非現実的な夢想家として」と題した受賞スピーチで、「効率」を優先したシステムに誤りがあったとして、東日本大震災と福島第一原発事故に触れた後で、広島長崎で核の惨禍を経験した日本人ならば核に対して「ノーを叫び続けるべきだった」と語った。
 村上さんは、賞金の8万ユーロ(約930万円)は震災と原発事故被災者のために寄付すると述べた。

 非現実的な夢想家は言う、
 「我々は被害者であると同時に、加害者でもあるのです」と。

 しかし、非現実的な夢想家は、また言う、
 「我々は夢を見ることを恐れてはなりません。そして我々の足取りを、「効率」や「便宜」という名前を持つ災厄の犬たちに追いつかせてはなりません。我々は力強い足取りで前に進んでいく「非現実的な夢想家」でなくてはならないのです」と。

続きを読む "村上春樹 カタルーニャ国際賞受賞スピーチ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »