« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011.04.30

20ミリシーベルト問題 その2

 29日、内閣官房参与の小佐古敏荘東大教授が、菅直人首相に辞意を表明した。
 辞任にあたり発表された、小佐古氏が提出した辞意表明は、以下のとおり。


続きを読む "20ミリシーベルト問題 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.21

20ミリシーベルト問題 その1

 文部科学省は、校庭など、幼稚園や学校の屋外で子供が活動する際の放射線量の基準を近く福島県に示す方針を固めた。

  同省などによると、基準は、児童生徒の年間被曝(ひばく)許容量を20ミリ・シーベルト(2万マイクロ・シーベルト)として、一般的な校庭の使用時間などを勘案して算定する方針。原子力安全委員会の助言を得た上で、大気中の線量基準などを同県に示す。基準を超えた場合、校庭を使用禁止にし、授業を屋内だけに限るなどの措置をとる案も出ている。

(2011年4月10日03時19分読売新聞)

 4月10日、政府・文科省は、放射線量の年間被曝許容量を、これまでの1ミリシーベルトから20ミリシーベルトまで一気に引き上げる方針を発表した。
 一気に20倍って! これまでの基準は、じゃぁ何だったの?と、誰もが耳を疑うような発表だった。

続きを読む "20ミリシーベルト問題 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.17

神代植物園

 神代植物園に行ってみた。家から、わりと近いと思い、自転車で出かけた。

 しだれ桜が見頃だと聞いていたので、それを見に行く。 カメラの前で、なかなかポーズをとってくれないルーの写真を撮るのには、一苦労だった。

 20114171

 植物園、初めて来たけれど広くて一日、楽しめそうだね。今度は、薔薇が咲いたらまた、来ようか。

 20114172

 20114173

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.11

入園式

 ルーの幼稚園の入園式だった。平日にあるのって、珍しいのか? 
 父さんは仕事だったよ。

 初めて?親の目を離れて、少しの時間だけれど、過ごしたんだね。
 その、初・幼稚園だったルーは、とりあえずは、泣かなかったとか。

 これからの時代って、どんななんだろうね。
 ・・・しんどそうだよ。・・・でもしばらくは、一緒に歩いて行くから、心配しなくていいよ。
 父さんも頑張るよ、ルー。

 Dsc01058_3



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.04.01

バナナの種

 バナナに種があるという話を聞いたのは、どの飲み会の時だったかな。

 今、僕らが食べてるバナナには種はないけれど、それは苗を植えて(挿し木をして)増やしているからだ。だからバナナには種は必要なくなってしまった。

 ただ、バナナはとても病気に弱く、ある時ある場所で、壊滅的な被害が出たことがあったのだとか。そうなるともう、挿し木をして増やすこともできず、その地域ではバナナの栽培を諦めざるを得ないかに思えた。
 でも、バナナには原木というのがどこかにあって、種のできる原木バナナさえ見つければ、再びバナナを増やせるチャンスは残されているのだった。

 そこで、バナナを絶滅から守るために、バナナの種を探し続ける男が現れた。極まれに種を付けて実がなる貴重な「種付きバナナ」との千載一遇の出会いを掴もうと、男は、一本一本、皮を剥いては種を調べ、また皮を剥いては種を調べていく・・・・。

 「バナナの種を探すこと」は、見えない宝物を探すことであり、大切にしていないといつか無くなってしまうものを、時々ポケットを開けて確認するような作業であり、なんだかとっても気になることとして、今の、自分の頭の中に刻まれている。

 

 そういうわけで、なんだか慣れ親しんだブログタイトルだったけれど、気分転換も兼ねて替えてみました。
 中身はそうそう新しくなっていませんが、ブログタイトル「バナナの種」でまたボチボチやっていきますので、よろしくお願いします。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »