« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010.01.24

みんな愛でできている、といいな・・・

20100124_1

 ルーと、立川の昭和記念公園へ、節分草を見に行ってきました。が、急に思い立って出かけたこともあり、手にしたカメラのレンズも中途半端で、なんだかただ無闇に長い散歩になっただけのような感じでもありました。・・・ま、いいか。お昼は、焼きおにぎり付きの豚汁と、塩焼きそばを、売店で買って食べました。なんだか、夫婦喧嘩をした冴えない父さんが、行き場もなく、子どもと時間を持て余してショボンとしているような、うら寂しいお昼だったね・・・。説明、長っ!

20100124_3

 節分草には、ルーはあまり興味はない様子だったので早々に退散して、本屋さんにでも行こうかと思いました。それで、あけぼの口から立川駅方面へとぶらぶらと向かってみると、「花みどり文化センター」で、また、群馬直美さんの「葉っぱの詩展(PART3 みんな愛でできている)」をしているとわかったので、寄ってみることにしました。

 こっちの方が、ルーには楽しかったよね。「はっぱ、はっぱ」と、ご機嫌でした。

 本屋さんにも寄って、家路に着いたのは夕方となりました。
 父さん、反省することあります、ごめんなさい。

 20100124_2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010.01.17

どんど焼き

2010117_1  今年も、小山内裏公園のどんど焼きを見に行ってきました。ルーと一緒に行くのはもう3回目になるんだね。今回は少し早めに出かけたので、行列に並んで豚汁やらフランクフルトやらの食べ物にもありつけました。(でも、欲しかった焼きそばは、さんざん並んだ挙げ句に「ご免なさい売り切れですぅ〜」と言われてしまい、食べられませんでした。ぐはぁ〜)

 ところで、今年のどんど焼きでは、櫓への点火前から、南大沢学園和太鼓部の先生とお仲間による太鼓の演奏があって、ルーは大喜びでした。「見たい見たい」と言うので、肩車をして前の方で見せてあげました。本当に太鼓が好きだねぇ。

2010117_2  今年も燃え盛る炎を見て、気持ちがキリリとしたのだけれど、燃え過ぎを警戒して、今年の櫓の中は空洞にして作ってあったのだとか。それでも、「すごかったねぇ〜」と、ルーに話すと、「太鼓すごかったねぇ」だって。やっぱり太鼓かよ。

 来年もまた来ようね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.07

七草粥

201017 今日は七草粥の日。というわけで、我が家では朝からお粥でした。(あ、一応これだけじゃぁなくて、おかずも出てきたので、お腹がすぐにペコペコに・・・ということにはなりませんでした。)
 なんか、水分飛んじゃってべったりしたお粥じゃない、なんて文句は、思っても口には出しません。シェフは、「できたては、とっても上手くできたのよ。」と、言い訳のようなことを言っていました・・・。

 さて、新しい年がスタートして、一週間ですね。何か新しいこと始まりましたか?
 ここで、新年の抱負を述べてみたいと思うのですが、つらつらと考えていて、なんだか昨年と同じようなことしか頭に浮かばないなぁと、(つまりは一昨年もまた同じような抱負だったのですが、)そんな事実に、ちょっと愕然としてしまいました。・・・これじゃぁいかん。

 40歳になってやっと子どもができ、慌ただしくもなんとか生活してきて、つい先日の誕生日で、私は43歳になりました。しかしまだまだ、バタバタしながら生きている感じです。足が地に着いていないような、それでいて、嵌ってしまった足が抜けずに少しも前進できずにいるような、そんなバタバタ感です。もう少し昔の自分の方が、冬山に一人で行けたし、何日も山に入れたし、学校での仕事をもっと楽しんでいたような気がする・・・。大丈夫か、自分? それとも、人はそうやって変わるものなのでしょうか。

 新年の抱負。今年は純粋に、もう少し山を楽しもう。それから、本をたくさん読もう。

 やっぱり、ルーと一緒に、山でもどこへでも、色んなところへ出かけられたらいいなと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.01

元旦

 

        2010nengajo

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »