« touch | トップページ | 頑張りました、ガンバ! »

2008.12.14

心が痛い。

 東金の幼児殺害事件で、12月6日に容疑者が(死体遺棄容疑で)逮捕された。
 事件が起きたのは9月末のこと。幼い子が殺されて無惨な姿で遺棄されていたというショッキングな事件に、小さな子を持つ親として、幼い子へ向けられた狂気に憤りを覚えると同時に、一日も早い犯人逮捕を願っていたところだった。
 亡くなった女の子は、もっともっと生きたかったろうに・・・と思うと、ただただご冥福をお祈りするばかりである。また、親御さんの悲しみに思いを致せば、こちらも心が痛むばかりであった。
 最近こんな(力や立場の弱い者を、暴力で支配したり傷付けるという)事件ばかりだ。被害にあった子ども達は還らないだけでなく、犯人が捕まらないことも多くなった気がする。こんな事件が、起こってはならない。こんな事件を起こす社会であってはならない。そして、犯人は許せない・・・。少し前までは、そう思っていた。

 東金事件の容疑者は、養護学校の卒業生であることを知った。
 そのことは、今、特別支援学校に勤める自分にとって、二重のショックとなった。学校の関係者もそうである。今回の事件に、皆が心を痛めている。・・・痛ましい事件に怒り、憎むべき犯罪に憤りながらも、事件を未然に防げなかったことに、他人事ではなく動揺している。被害に遭われた方のことを思いながらも、容疑者の青年がなぜこのような事件を起こしてしまったかと、今さらだけれど、心痛している。

 今まで「養護学校」と呼ばれていた学校は、特別支援教育の理念のもと、2007年4月から「特別支援学校」と名称が変更された。じゃぁ、特別支援ってのは、いったい何だ。例えば、知的に障がいのある若者の住む世界を特別視し、どんどん高い壁を作って隔離することが特別支援、じゃぁないだろう。もちろん、手も足も出さずに心を痛めるだけなのも、何の支援でもあり得ないけれど。
 容疑者の青年に情状酌量を、と訴えたいわけではない。ただ同時に、「また障がい者による犯罪かよ」といった偏見を持つことも、どうかしないでいただきたい。できれば、なぜこのような事件が起きたのかを、私たちの社会の問題として、皆で真摯に考えてみたいと思った。

 東金事件のような、こんな事件が起こってはならない。こんな事件を起こす社会であってはならない。その思いは、変わらない。

 追記。
 事件に関して様々なことが話題にされ、Web上にも流れている。その全てに目を通したわけでも出来るわけもないのだけれど、杉浦ひとみさんという弁護士の方のブログでのご意見に、私は共感を覚えた。

|

« touch | トップページ | 頑張りました、ガンバ! »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございます。
山ヤさんは、特別支援学校の先生なのですね。
「障がいのある人は、健常といわれる方より使いにくい体をもらってきただけ。ちょうどガンダムのような操縦ロボットの使い勝手が悪いだけで中に乗っている人はみんな同じなのに、逆に大変な思いをしているわけです。」
こんなたとえを聞いたことがあり、障がいのあるなしに関わらない人の同価値性と、その大変さもよく分かりました。
今回の事件が、障害ある方が暮らしにくくなるような風潮をもたらさないようにと祈りたいですね。

投稿: 杉浦ひとみ | 2008.12.15 02:56

杉浦さん。
書き込みありがとうございました。
杉浦さんのブログ記事をたまたま読んでいて、「あ、これってうちの生徒もだな。」と思ったりしたのがきっかけで、トラックバックまでさせていただきました。お仕事、ご苦労様です。

>今回の事件が、障害ある方が暮らしにくくなるような風潮をもたらさないように

本当にそうですね。そして、今、障がいをもつ年頃のお子さんを、必死になって育てていらっしゃる親御さんもまた、どうか肩身の狭い思いをしたり絶望したりしませんように、と思います。

追記ですが、「健常といわれる方より使いにくい体をもらってきただけ」と言えるのは、一部の肢体不自由の方のことですよね。一方で、ある種の知的障がいや自閉症の方は、やはり私とはまったく違ったものの考え方をします。だからいわゆる一般社会には馴染めないでいるのですが、どうしたらもう少し上手く生活できるか、できるようになるのか、一緒に考えているところです。

投稿: 山ヤ | 2008.12.16 20:24

ご無沙汰です。

今回の事件の犯人が逮捕され、知的障害を持った男であることが報道された時に
ちょっと嫌だなと思いました。

知的障害を持った人に対する偏見や中傷が目に見えない形で起こっているのでは
ないかということを心配しています。
マスコミの一方的な報道で、他の障害者の方々やそのご家族が肩身の狭い思いを
しなければ良いがということを考えました。

犯罪行為そのものは決して許されることではなく犯人は罪を償わなくてはなりません。
大切なお子さんの尊い命を奪われたご遺族の方の悲しみは計り知れないものが
あります。

本来、考えられなくてはならないことと別なことばかりが議論され、本当に必要な
ことが置き去りにされないようにしてほしいものです。

投稿: ケイ | 2008.12.22 12:37

ケイさん、書き込みありがとう。
いろんな立場の、いろんな人の意見が聞きたいと思ってました。
一部のマスコミによるおかしな報道の仕方、本当に腹立たしい思いもします。が、興味本位でつい見ちゃう人も多いのだろうなとも思います。

必要なことが置き去りにされませんように。私も、そう思います。

投稿: 山ヤ | 2008.12.23 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29037/43417821

この記事へのトラックバック一覧です: 心が痛い。:

» 【転載】千葉・東金事件弁護団への支援要請 [プレカリアートのなく頃に]
どもども、持病の鬱で一年以上も滞っていた久しぶりの更新です(^^ゞ知人から以下の [続きを読む]

受信: 2008.12.28 07:56

« touch | トップページ | 頑張りました、ガンバ! »