« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008.12.27

年の瀬です。

 今日から仕事は休み。ちょろっと東京競馬場へ行って、馬券を買ってきた。年末ジャンボ宝くじは既に購入済みだし、あ〜どうか、たいして発揮されなかった今年の運のすべてが、明日から31日にかけて集中的に発揮されますように。神様、お願いします! ヒーロー、来い!

 ところで、正月は岩手で過ごすので、明日から車で出発します。今年は、高速道路の渋滞も分散傾向にあるみたい。ガソリンも入れてきたし、準備OK。ガソリン、リッター98円だったよ! びっくりだ。あの、高かった時の騒ぎはいったい何だったんだろ。

 出かける準備は良しとして、…しまった、年賀状まだ書いてないよ!

 とかなんとかグダグダ綴って、今年もまた暮れてゆく…。
 こんなくだらないブログにお付き合いいただいた皆さん、この一年もどうもありがとうございました。来年はやっぱり、もうちっと山の話を書きたいなぁ…と思ってます。感謝も反省も一緒くたですみません。煩悩だけは、31日に払ってきます。

 どうぞ皆さん、よいお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.20

羽田空港

 実家に帰っていたカエ&ルーを迎えに、羽田まで行ってきた。
 歩きそうで、今一歩だったルーは、よちよち歩けるようになって帰ってきた。これからいっぱい、いろんなところへ出かけようね。happy01

20081220_1 とりあえず、展望デッキに登ってみた。(ポケモンジェットには、乗っていません。)

20081220_2  もうすぐ、クリスマス! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.18

頑張りました、ガンバ!

 FIFAクラブワールドカップの準決勝として、ヨーロッパのクラブ王者マンチェスターユナイテッドvsアジア代表ガンバ大阪の試合が18日、横浜国際総合競技場で行われた。
 いやぁ〜なかなか面白い試合だった。「ノーガードの打ち合い」と評した報道もあったけれど、(ま、やっぱり勝ったマンUの方に余裕があって、対等な打ち合いとは言えない感もする、かな。)とにかく、点の入るサッカーのゲームって、やっぱり見ていて面白い!と思った。
 ガンバが、追いつくのか?!と思わせた直後に、立て続けにマンUに点を入れられたシーンでは、ため息も出ちゃったけれど、最後のロスタイムまで諦めずに点を取りにいったガンバに、盛大な拍手を送りたい。頑張ったね、ガンバ!
 こういう試合を見られた子ども達は、幸せだろうね。・・・ただ、「トヨタ赤字へ」のニュースを聞いて、このクラブワールドカップがいつまでも日本で続くかな・・・などと心配もしちゃったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.14

心が痛い。

 東金の幼児殺害事件で、12月6日に容疑者が(死体遺棄容疑で)逮捕された。
 事件が起きたのは9月末のこと。幼い子が殺されて無惨な姿で遺棄されていたというショッキングな事件に、小さな子を持つ親として、幼い子へ向けられた狂気に憤りを覚えると同時に、一日も早い犯人逮捕を願っていたところだった。
 亡くなった女の子は、もっともっと生きたかったろうに・・・と思うと、ただただご冥福をお祈りするばかりである。また、親御さんの悲しみに思いを致せば、こちらも心が痛むばかりであった。
 最近こんな(力や立場の弱い者を、暴力で支配したり傷付けるという)事件ばかりだ。被害にあった子ども達は還らないだけでなく、犯人が捕まらないことも多くなった気がする。こんな事件が、起こってはならない。こんな事件を起こす社会であってはならない。そして、犯人は許せない・・・。少し前までは、そう思っていた。

 東金事件の容疑者は、養護学校の卒業生であることを知った。
 そのことは、今、特別支援学校に勤める自分にとって、二重のショックとなった。学校の関係者もそうである。今回の事件に、皆が心を痛めている。・・・痛ましい事件に怒り、憎むべき犯罪に憤りながらも、事件を未然に防げなかったことに、他人事ではなく動揺している。被害に遭われた方のことを思いながらも、容疑者の青年がなぜこのような事件を起こしてしまったかと、今さらだけれど、心痛している。

 今まで「養護学校」と呼ばれていた学校は、特別支援教育の理念のもと、2007年4月から「特別支援学校」と名称が変更された。じゃぁ、特別支援ってのは、いったい何だ。例えば、知的に障がいのある若者の住む世界を特別視し、どんどん高い壁を作って隔離することが特別支援、じゃぁないだろう。もちろん、手も足も出さずに心を痛めるだけなのも、何の支援でもあり得ないけれど。
 容疑者の青年に情状酌量を、と訴えたいわけではない。ただ同時に、「また障がい者による犯罪かよ」といった偏見を持つことも、どうかしないでいただきたい。できれば、なぜこのような事件が起きたのかを、私たちの社会の問題として、皆で真摯に考えてみたいと思った。

 東金事件のような、こんな事件が起こってはならない。こんな事件を起こす社会であってはならない。その思いは、変わらない。

 追記。
 事件に関して様々なことが話題にされ、Web上にも流れている。その全てに目を通したわけでも出来るわけもないのだけれど、杉浦ひとみさんという弁護士の方のブログでのご意見に、私は共感を覚えた。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008.12.07

touch

 最近、まったく更新をサボってしまっていて、申し訳ありません。(瑠璃が風邪で・・・というのは言い訳にもなりません。)

Ipod1  近頃いじくっているのがこいつ、iPod touch。同時にAirMacも導入したので、家の中にいてパソコンを開かなくてもWebに繋がります。(まぁ、パソコンを開くことの方が多いですが。)
 基本的には、iPodに写真を保存して、それをペラペラと指でめくってみたくて、ほとんどそのために買ったようなものです。そしてそれが楽しいです。・・・

Ipod2 あと、CDをジャケ買いする自分は、ジャケット写真がク ルクルと登場するのにも、クラクラしてしまうのでした。

 気付くと、ピカピカと銀色に光っていたiPodは、既にもう傷だらけ。トホホ・・・。無造作にポケットに突っ込んでるからだな。銀の背中には、今思うと間抜けな言葉が刻印してある。・・・ま、こんな組み合わせって、たぶん世界中で一つだろうなぁ〜っと。

Ipod3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »