« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008.11.26

Happy Birthday !

 今日はルーの誕生日だった。
 最近、居残りの多かった学校からも真っ直ぐ帰ってきて、夕食の後に、ささやかなケーキを三人で食べた。
 ルーちゃん、1才の誕生日おめでとう。風邪もひかずに・・・って思ってたのに最後に風邪っぴきになってしまい、そして、歩きそうで歩きそうで・・・やっぱりまだもうちょっとな感じだけれど・・・ルーちゃん、元気に育ってくれて、ありがとう。
 1年前、予定日よりも十日くらい早く生まれてきて、本当に小さかった時のルーを、今しみじみと思い出すよ。
 1年、経つんだね。いろいろなことあったようにも思うけれど、まだ、やっと、1年なんだね。

20081126_1  近くのケーキ屋さんで、バースデーケーキを作ってもらったよ。(ほとんど、母さん父さんで食べちゃうけどごめんなさい。)写真を持って行って、顔を作ってもらったんだ。

 来年は、一緒に食べられるかな。

20081126_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008.11.25

山は誰のものか

 なめとこ山通信 16

 皆さんこんにちは。すっかり寒くなり、もう年の瀬だなぁという気分になってきましたね。先日の「高尾山に登ろう」企画に参加した皆さん、お疲れさまでした。やっぱり皆で一緒に山に登るのは、楽しかったですね。それにしても、本当にすごい人混みでした。すれ違う人達からも「すごい人だな」という声が聞かれました。きっと、普段は山に登らない人も大勢いたのでしょう。
 さて今回は、最近私が漠然と考えていて、なかなか答えが出せないでいる(ちょっと小難しい)ことを話題にします。それは山仲間(と言いますかWeb仲間でしょうか。お会いしたのは街で一度だけ。仮にMさんとしておきましょう)が、ご自身のブログの中で「自然を大切にするってどういうことだろう」という思いを綴っていたのを読んだのがきっかけでした。

続きを読む "山は誰のものか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.18

T先生、お疲れさまです。

 こんばんは。久々登場の、ルーです。
20081117 T先生へ。今日は父さんを早く帰してくれてありがとう。おかげで一緒にお風呂に入れました。父さんは、「こんな時間になっちゃったけど、まず風呂だね。今日の給食は、パン1枚きりだったから、腹ぺこだけどさ。」なんて言ってました。でもあの時間、T先生はまだ学校で、お仕事していたんですね。ご苦労様でした。
「明日からも遅くなるかもよ」と、父さんが言ってました。何か作っているらしいけれど、父さん大丈夫かしら・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008.11.01

おくりびと

Okuribito

 本木雅弘主演の、「おくりびと」を見てきた。・・・いい映画だった。所々、楽しかったし、やっぱり最後は、泣けました。それは、自分もまた家族との問題を抱えているからなのかなぁとも思ったりしたけれど。・・・うん、でも、味わい深い良い映画だった。

 葬式は、父の職業柄わりと身近なイベント(?)なのだけれど、納棺師という職業のあることは知らなかった。あ、火葬場の火葬係という仕事のあることは知っていたよ。係の方と実際にお話したこともあるし、『未葬の時』という、火葬場でのいくつかのシーンを切り取った短編小説(作:桐山襲。単行本の装丁がとても凝っていた。既に絶版のようだけれど。)もあったっけ。
 人に知られないところで、こんな大切な仕事もあるんだなぁ…と思った。

 ところで、映画の中で「石文」というものが出てくる。ワープロで「いしぶみ」と打つと普通は「碑」と変換される。が、ここでは石文で、それが物語の最後まで重要な意味を持つことになる。路傍の石に込められた、大切な人に伝えたい気持ち・・・。温かい思いに包まれて、胸がいっぱいだった。
 滝田洋二郎監督作品。音楽:久石譲。

 追記。
 第32回モントリオール世界映画祭グランプリ、第32回日本アカデミー賞日本アカデミー賞最優秀作品賞・最優秀監督賞・最優秀主演男優賞・他、第81回アカデミー賞外国語映画賞、他多数の映画賞受賞、おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »