« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008.03.29

花見。

 横浜市の公園で、お花見をしてきたよ。
2008_3_29_03  横浜市、と言っても都会ではなく、そこはちょっとした山の上だった。その名も、桜山。集まったのは、ケイさん、えびちゃん(毎度!)、きむっち、そして作家先生となった?潤平さんだ。皆で集まるのは、なんだか久しぶり。
(さっそくですが潤平さん、本にサインをいただけますか。)
 お昼前にボチボチ集まり、ビール・日本酒を空け、寒くなってきた頃に撤収した。潤平さん、山頂の場所取り、その他諸々の差し入れ、ありがとうございました。

 2008_3_29_01 2008_3_29_02 2008_3_29_05

 さてと帰りましょうか・・・・で、終わる訳もなく、潤平さんの家に集まって飲み直し、さらにきむっちと俺はそのまま一泊し、朝までお世話になってしまったのでした。
 潤平さん、本当に色々ありがとうございました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008.03.28

人生最大の試練。

 幸せだと思っていた。

 突然、あんなことをされるでは・・・。

 そりゃもう、あたしってば、涙がかれるくらい大泣きしたわ。
 この世の終わりよ。
 なんだか、疲れちゃった・・・。

 おやすみなさい。・・・・

 

続きを読む "人生最大の試練。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.03.27

シロバナタンポポ。

2008_3_27  学校近くの公園に咲いていた、シロバナタンポポ。これは、植えられたものだけれど、基本的には日本の在来種で、関東以西(中国地方など)に普通に見られる花だったとか。今では、帰化種のセイヨウタンポポの方が、圧倒的に幅をきかせているよね。
 白いタンポポ、楚々としていて、いいなぁ〜と思ったよ。
 ガンバレ、大和撫子!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.22

ハナネコノメ探査隊。

 行ってきました、高尾山! 
 シャインさんのブログでハナネコノメが見頃であることを知り、見に行きた〜い!ということで、えびちゃん・かばさんと、副長さんと、俺とで、ハナネコノメ探査隊を結成した。
 ところで、ハナネコノメと言えば?・・・日影沢じゃないの?・・・。てな訳で、とりあえず我々は日影沢から山頂を目指すこととし、さらにシャインさんは6号路でハナネコノメと遭遇したと書いていたので、山頂から6号路を探索して下り、昼過ぎには高橋屋で蕎麦!の、綿密な計画を立てた。
 さてその日影沢。・・・いったいどこに咲いてるんだろねぇ〜ハナネコノメ・・・。てな具合で、情報収集いい加減集団の我々には、日影沢でハナネコノメを見つけることはできなかった。・・・だって、隊員のうち誰も、実物の花を見たことがないんだもん。どれくらいの大きさなの?なんて言い合っているようじゃぁ、見つかるものも見つからないよ・・・。

続きを読む "ハナネコノメ探査隊。"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2008.03.17

業務連絡。

 甲殻類系さん。
 お忙しいでしょうが、連絡ください。春だし、高尾山へ、ハナネコノメを見に行きませんか? そちらからだと、遠いのだろうけれど・・・。
 とりあえず、メールください。メールアドレス、持ってたら、教えて・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.12

ゼウスターン。

 いったい何の名前だろ・・・てな感じのネーミングだけれど、こいつはチャイルドシートの商品名です。
 レンタルで済まそうかなと思っていたチャイルドシートだけれど、何年もレンタルするとなるとけっこうな金額になるし、借りたり返したりするのでは面倒臭いし、・・・で、思い切って買っちゃいました。Webで注文すると、かなりお安く買えたよ。コンビの、ゼウスターンEG ZWとかいうの。シートが回転する(ドア側に向く)ので、ルーちゃんの乗せ降ろしが楽かも。
 さぁこれからたくさん、一緒にあちこち出かけようね!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.03.09

あきらめなければ夢はかなう・・・

 北京オリンピック女子マラソン代表選考会でもあった、名古屋国際女子マラソンが終わった。
 Qちゃん、残念だったね。とりあえず「もうすこしやりたこともあるので、もう少し走らせてください。」ということらしいから、ちょっとホッとした。でも、今はゆっくり休んでください。
 「私の走りを見た人が、『あきらめなければ夢はかなうんだ』と思えるようなレースをしたい」と、前日の記者会見で語っていたQちゃんだったけれど、・・・やっちゃったねぇ〜。手術のこととか、色々あったのかもしれないね。でも本当に、夢は遠くへ行ってしまった・・・。
 Qちゃん、夢ってやっぱり、「オリンピック出場」だったの? 諦めないで走っていたまさにその時こそが、正夢であり現実、だったんだよ。
 これからも、楽しんで走ってください。「あきらめなければ夢はかなう」というのは、まず夢を叶えるには諦めないでいること、として心にとどめておきます。
 Qちゃん、ありがとう。今日はお疲れさまでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.03.02

留守番の日。

200832_1 今日、じゃぁなくて明日が桃の節句だね。けどまぁ、日曜日ということもあって、ちらし寿司を作ってもらいました。ご馳走さま。・・・え、俺に、じゃないの? だってほら、ルーちゃんはお寿司食べられないしさ。
 蛤のお吸い物も作りたかったのだけれど中国産の蛤しか売っていなくて断念しました、とは料理長の談。はい。中国産のものはやっぱり、今はねぇ〜・・・。なんだか、日本の食文化が外国産の食品に頼らざるをえない現実のあることは、悲しいことだ。
 蛤のお吸い物は、良縁に巡り会えますようにという思いも込めて作るものなんでしょ。・・・ルーちゃんの将来は、はたして・・・。

200832_2 ところで、ちらし寿司を作ったカエは、元職場の後輩の結婚式へと出席するために、出かけて行ったのでありました。(リサオちゃん、結婚おめでとう!)
 それで今日はルーと二人で、一日留守番だったのだ。お母さんとこんなに長い間離れていたのは、人生で初めてだね。(けれどあんまりお構いなく、君はよく眠っていたねぇ。)
  桃の花も、買いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »