« Across the Universe | トップページ | 休日。 »

2008.02.09

 雪

 太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。

 次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪ふりつむ。


               三好達治

|

« Across the Universe | トップページ | 休日。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これは本当に雪を感じさせますね~ 空気を感じさせますね

「甃のうへ」という詩がとても好きです

三好達治のこと書いた、萩原葉子の「天上の花」読み返したくなりました

投稿: えみ丸 | 2008.02.10 22:31

あはれ花びらながれ
をみなごに花びらながれ
をみなごしめやかに語らひあゆみ
うららかの跫音空にながれ
をりふしに瞳をあげて
翳りなきみ寺の春をすぎゆくなり
み寺の甍みどりにうるほひ
廂々に
風鐸のすがたしづかなれば
ひとりなる
わが身の影をあゆまする甃のうへ

えみ丸さん、こんにちは。
「甃のうへ」は、少し寂しい感じの詩ですね。でも、どこかの寺院を一人散策するその姿は、凛とした美しさがあるように思われます。
えみ丸さんの旅もまた、時にそんな感じでしょうか。

『天上の花』未見です。読むと、達治像が少し変わる?でしょうか。

投稿: 山ヤ | 2008.02.11 09:59

天上の花、良い本ですよ
詩人の狂気というか、三好達治の詩の印象とは違うもの見えます
それにしても、いくら憧れていた女性だからと言って、
その人の夫が亡くなったからと妻と離婚してまで結婚するって凄すぎます

投稿: えみ丸 | 2008.02.11 21:17

えみ丸さん、こんばんは。

>その人の夫が亡くなったからと妻と離婚してまで結婚する
よほど良い意味で言えば情熱的、ですが元の奥さんにとっては堪らないでしょうね。
芸術家というのは往々にして我が儘なもの、ですか。(・・・って、どうですか?)

投稿: 山ヤ | 2008.02.11 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29037/40062716

この記事へのトラックバック一覧です:  雪:

« Across the Universe | トップページ | 休日。 »