« 生物と無生物のあいだ | トップページ | 雪の節分。 »

2008.01.27

横綱決戦。

 2008年1月27日(日)、大相撲初場所千秋楽結びの一番は、優勝を懸けて一敗同士の横綱対決となった。白鳳 対 朝青龍。対戦は、これぞ横綱対決と言うに相応しい迫力満点の力相撲であった。
 白鳳の寄りをこらえて朝青龍の左足が土俵をえぐりながら俵まで流れていく、その時の両者の気迫たるや・・・。凄い相撲だった。
 最後には、白鳳が上手投げで朝青龍を見事裏返しにしたのだけれど、きっと、白鳳の勝ちたいという気持ちが、ほんの少しばかり上だったんじゃないかなぁ〜と思った。
 しばらくは、二人が土俵を引っ張っていくことになるのだろうか。(個人的には大関陣にも、まだまだ頑張って欲しいのだけれど・・・。)
 とにかく、いい物を見せてもらいました。二人の横綱に、拍手! 強い悪童、朝青龍が帰ってきて、相撲が熱い!

|

« 生物と無生物のあいだ | トップページ | 雪の節分。 »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

マジ、いい勝負でしたねー。
今回は ブランクもあったことだし、
白鵬が勝ってよかったんだと思いますねー
ここのとこ久しぶりに相撲の人気も熱くなったし
あの生意気そうな朝青龍が皆を惹きつける魅力ある奴
だってーのもよーくわかりました。
今場所の結果でまた朝青龍が「こんちくしょー」と
なってくれるともっと面白くなるもんね

マス席・・・一度行ってみたいもんだすねー

投稿: ロビン | 2008.01.30 22:56

愛しのロビンさん、こんばんは。
ロビンさんも、相撲好きですか。
朝青龍以上に必死だったのが、実は白鳳だったということなんでしょうね。(朝青龍のいない時だけ優勝したとか、巡業もしっかりしていたのに負けたとか言われたくなかったのでしょうし、場所前の総見では朝青龍にずいぶん投げられていましたから。)
枡席は、ずいぶん前(小錦、曙らのハワイ勢が強かった頃。)に接待されたことがあります。(親父への接待に便乗したんですが。)わりと狭いんです。で、飲み放題だったので、取り組みをあんまり覚えていません。

「10年後には 自分は何をしてるのだろ・・・。」
ロビンさんの問いかけを、自分も考え中であります。

投稿: 山ヤ | 2008.02.02 00:29

>「10年後には 自分は何をしてるのだろ・・・。」

4年生になった愛娘に「パパー あそぼうよぉ」とせっつかれ
それを微笑んでみてるカエちゃん
そんな幸せに溢れた風景が浮かんできますぞー
それとは別に自分の人生のエッセンスとして
何を選んで何を楽しむかって、ある意味贅沢な話かもね。

投稿: ロビン | 2008.02.07 07:34

ロビンさん、こんばんは。

>4年生になった愛娘

そうそう、10才というと小学4年生ですね。ちょうど今、その小4の子ども達の担任をしているんです。
みんな、かわいいです。
10年後かぁ〜・・・・。
僕らも田舎暮らしをしていたりして。(花巻とか遠野なんかで、ゆっくり暮らしていたいなぁ〜。)

投稿: 山ヤ | 2008.02.07 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29037/17879172

この記事へのトラックバック一覧です: 横綱決戦。:

« 生物と無生物のあいだ | トップページ | 雪の節分。 »