« 甲斐駒〜鋸。 | トップページ | 汐留。 »

2007.08.27

レンゲショウマ。

 シャインさんのブログを見ていて、レンゲショウマという花を見たくなり、えいやっと、行って来ました御岳山。
 もう少し涼しくなるかと思いきや、湿度が高くて暑い日で、汗をダラダラかきながら御岳の登り坂を歩いたよ。
 レンゲショウマは、色合いがとっても上品で、ゆらゆらと妖しげで、やっぱりなかなか素敵な花でした。ただ、あんなにドドッとまとめて見せられなくても良かったかな。
 ちょうど、花のHPのお手本とさせていただいている「撮れたてドットコム」の8月27日の「今日の花」が、レンゲショウマだった。そこでその写真を撮ったいがりさんが、こんなことを書いていた。「南アルプスの深い針葉樹林帯を、あえぎあえぎ登りつめているときに、偶然ふと目にする。それが、レンゲショウマとの正しい出会い方である。」と。なるほど、おっしゃるとおりです。・・・でも今回は、いずれ訪れるそんな出会いの時のための予行練習として、御岳山へと足を運んだのでした。
 Mitake33

 ところで、やはり御岳山の参道辺りで見かけたこの赤い花は、いったいなんていう花でしょう?
 Mitake42  Mitake43

|

« 甲斐駒〜鋸。 | トップページ | 汐留。 »

花が好き」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
御岳山のレンゲショウマに行かれたのですね。
私も何年か前に行きましたが、幻想的な花ですね。
レンゲショウマとの正しい出会い方、納得です。
南アルプスの登山道でぜひ会ってみたいです。
この花にかぎらず、登山道でこんなところに・・・という出会いが大好きです。

ところで、赤い花はシューカイドウ(別名ヨウラクソウ)だと思います。
ベゴニアの仲間で、中国、マレー半島原産。
一度植えると手がかからないので半野性化しているそうです。
(「四季の草花図鑑」(主婦の友社)」
実は、私もレンゲショウマに逢いに行った御岳山で見つけ、野草、高山植物の図鑑にはなく、ガーデニングの本で見つけました(笑)

投稿: 副長 | 2007.08.29 05:58

レンゲショウマ、まだ見たことない花ですが憧れます
私、花に気づかない方なので正しい出会い方だと見逃しそう(^^;
だからこそ気づいたら素敵なのでしょうね

下の花は秋海棠(しゅうかいどう)と書くんですよ
春の海棠の秋版ってことかしらね?
英語では、大きな葉っぱの形状からエレフェント・イヤーと言われるそうですが、趣きないねぇ
これは、少し日陰の湿っぽいところが好きな花です 
レンゲショウマもそうなのかな

投稿: えみ丸 | 2007.08.29 06:34

山ヤさん、お早うございます。リンクをどうも^^>
月曜日行けたのですね~♪たくさんで吃驚しませんでしたか?
ふっと山道で出逢ったなら、何倍にも素敵に感じられる花ですね。
昼から出ても楽しめる奥多摩、つくづく穴場だなぁ
シュウカイドウも咲いてましたっけ♪

秋田駒の呟きレポもや~っと終編が^^;

投稿: シャイン | 2007.08.29 10:05

>副長さん。
こんにちは。シュウカイドウの情報、ありがとうございました。おっしゃるとおり、これは植えているものなのか、野生のものなのかな?と、疑問に思っていたんです。そういうわけですか。海棠の名前が付いていても、花海棠とはちょっと違うものなんですね。
それにしても、やっぱり自分で調べることは大切ですね。

>えみ丸さん。
こんにちは。よくよく気を付けていると、街を歩いていても秋海棠は見つけられるものですね。もしかして、えみ丸さんも植えてますか?
実は、レンゲショウマも、ケーブルカー駅で鉢植えで売っていました。御岳の宿なんかでも、庭先に植えているようです。
レンゲショウマは、わりと背の高い花ですから、山で出会ってもきっと、目を惹きますよ。

>シャインさん。
こんにちは。はい、たくさんなのでちょっと吃驚しました。シュウカイドウは、レンゲショウマとは別の場所だったんですが、赤い花が印象的だったんです。
それから、シャインさんが書いていた、タマガワホトトギスってのも一緒に咲いてました。やっぱり、この花は何だろう??と思っていたら、シャインさんが書き込みしててくれてたんです。

皆さんに色々教えていただいて、嬉しい限りです。

投稿: 山ヤ | 2007.08.29 22:02

お久しぶりです。
あるサイトの掲示板で“カモシカ永井さま”とおしゃべりしていたら。。。。
なんと山ヤさんのお名前が。。。。
鋸岳をご一緒だった方とか。。。
ビックリでした。

レンゲショウマ、可憐な花ですね。
私は以前、トガクシショウマに逢いたくて、まずは植物園でよ~~く観察してきました。
お山で逢ったときにはそのお陰ですぐにわかりましたよ。
図鑑だとやはり大きさとか、雰囲気とか伝わりにくいものですよね。
シュウカイドウ、我家の庭にも咲いています。
けっこう増える植物ですね。
雨にぬれたシュウカイドウの花が好きです。

投稿: 木曽駒 | 2007.08.31 01:16

>木曽駒さん。
こちらこそ御無沙汰いたしておりました。
トガクシショウマという花もあるのですか。・・・・なるほど、絶滅危惧種なんですね。
それにしても、こんな花に山で出会ったら、やはり、咲いていてくれてありがとうという気持ちになりますね。

投稿: 山ヤ | 2007.09.01 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29037/16271763

この記事へのトラックバック一覧です: レンゲショウマ。:

» 奥多摩 晩夏 [ぽっかぽか山へ]
   金木犀の香りが漂い、蒸し暑さも消えて確かな秋の気配    先月末、奥多摩で観た初秋の花や滝の涼やかさを想い出す。    下手なボケ写真に恐縮しつつ、過ぎて行く夏を偲んで・・   [画像]    御嶽山、長尾平から展望までの山開けたアプローチに咲くワレモコウ [画像]    ゲンノショウコに齧り付いてた君・・しばらく放れなかったね      [画像]  ロックガーデンの緑に映え、清流と薄陽にひっそり輝くタマガワホトトギス [画像] キツリフネ(黄釣船)ツリフネソウとの違いは花数と、距の先が... [続きを読む]

受信: 2007.09.29 10:21

« 甲斐駒〜鋸。 | トップページ | 汐留。 »