« 桃源郷で花見。 | トップページ | 地球は青かった。 »

2007.04.10

高尾山にて。

 ここのところ、わりと頻繁に高尾山へと登りに行っている。(まぁ〜蕎麦を食べに、ってのがその理由の第一だったけどね。)でも今日はちょっと違うよ。
 今年は、(てか、もう40になったのでこれからは、かな?)今まで見向きもしなかった「花」と出会うために、山に登ってみようかなぁ〜なんて思っている。(・・・らしくねぇ〜。と思ったあなた、齢を重ねるとは、そういうものなのです。・・・ホントかな?)
 そういう訳で、高尾山へは、タカオスミレに会いに行って来ました。・・・タカオスミレって、ケーブルカーの清滝駅前や、猿園の入口なんかでも、売ってるんだよねぇ。それはありなのか?などと思いつつ、いざ、花の高尾山へ。

 タカオスミレは日影沢に咲いているということくらいは、とりあえず事前に学習してきた。でも、スミレに関する情報も得られるかと考えて、ビジターセンターで13時からのガイド・ウォークに参加するために、まずは山頂を目指して登った。人通りの少ないお気に入りのルートは、平日なのでいつにも増して行き交う人もまばら。
Rimg0076_1 先日、野鳥を観察しながらちょっと手を差し出してみたら、(たぶん餌があると思ったのだろう)小鳥が手に乗ってきたことがあった。なので今日は、ちゃんと餌を用意して登ってきた。・・・・前回のように手を差し出すとすぐに、小鳥(これはヤマガラなのかな?)が飛んできて、掌の餌をついばんでいく。なかなかかわいい。おそらく、他にも餌をあげる人がいるのだろうから、だいぶ慣れちゃったんだろうね。これによって、小鳥が他の餌をとらなくなったりとか、生態系が乱れたりするとかいうこともないだろうけれど、あんまり、自然なことじゃぁないね(と、少し反省)。ちょっと遊べたから、もう充分。逞しく生きるんだぞと、小鳥とはお別れだ。(参考:日本野鳥の会の、給餌に関する見解。)
Rimg0061_1 あちこちでスミレやミミガタテンナンショウ(ウラシマソウに似ている。ビジターセンターのお姉さんに教えてもらった。)等の花の写真を撮りながら登るも、やはりタカオスミレは咲いていないようだ。・・・そうして、山頂へ。
 13時からのガイド・ウォークに参加したのは、自分も含めて4名。元気なお姉さんが、山頂から5号路にかけて歩くなかで、見かけた植物等について解説をしてくれた。なかでもしばらく熱心に、僕らがホオノキの下で「見つけてください」と指令を受けたのは、朴の新芽を覆っていたという殻のようなものだった。Rimg0093「きっと落ちていますから。」とお姉さんは言うのに、なかなか見つからない・・・。と、自分の目の前に、今まさにポトリとそれが落ちてきたのだった。「今です!今、落ちてきたんです!」と、俺はさっそくお姉さんに報告。すると彼女は、落ちたばかりの殻を細かくして、「朴の香りがしますよ。」と、皆に嗅がせてくれたのだった。(く、くらくらしますぅ〜。・・・意味が違うっ。)
Rimg0095 Rimg0090 他にも、アオキの花や、ハナイカダの花(葉っぱの上に咲く!)なんかを教えてもらい、楽しい授業はあっと言う間に過ぎた。最後に、タカオスミレのことを尋ねてみると、やはり「日影か1号路の下の方ですね。ただし、1号路ではまだ、蕾かもしれません」ということだった。なので、いろはの森を経由して、日影沢へと下ってみることにした。
 実は、こちら(北西斜面)側を下るのは初めて。どんどん下りて行くのだけれど、白い花で茶色い葉の、タカオスミレには会えない。日影沢園地まで下ってしまって、あ〜登り返して1号路の方を探すのも面倒だなぁ・・・と思っていたら、足元にそれは咲いていた。
Rimg0106 こんなに下の方で、しかもわりとごっそり咲いているなんて、ちょっとビックリの出会いだった。それでもやっぱり、白い花に茶色い葉、タカオスミレはなんとなく渋くて格好いいなぁって思ったよ。
 帰りは日影のバス停から高尾駅までバス(15:13)に乗って帰った。

|

« 桃源郷で花見。 | トップページ | 地球は青かった。 »

山登り・山歩き」カテゴリの記事

花が好き」カテゴリの記事

コメント

高尾山にも思った以上に花がたくさんありますよね。
ハナイカダは雌花でしょうか、高尾ではまだ見つけたことがありません。
タチツボスミレはこの前もたくさん見ましたが、タカオスミレを見に行かなくちゃ。
一丁平の桜もそろそろでしょうか。

投稿: 副長 | 2007.04.12 22:31

山ヤさん、私は今日高尾山に行ってきたんですぅ
(登りはケーブルカーでしたけど^^;)
前回1号路を下ったんですけど、目をこらしても高尾スミレには逢えなかった訳ですね。
なんてノーブルなんでしょう^^逢えて好かったですー^^
4号路ではアオキや新緑もイキイキ、ヒトリシズカも芽ぶいてました。

一丁平の桜は3分咲きというとこかな・・鉄塔前のは満開でした。
私もレポ書きますね^^;夜は夫にPC占領されて、取りっこしてます(笑)

投稿: シャイン | 2007.04.12 23:58

副長さん、こんばんは。
ハナイカダ、まだ咲いてないところですね。二つ三つ付いていたので、雄花なんでしょうか。雌花は一つ、まれに2〜3個のこともあるって言うんですが、たいてい複数個ありましたから。
副長さんは、花にお詳しいのですか?
一丁平までは行かなかったのですが、山頂の山桜は見事でしたよ。

投稿: 山ヤ | 2007.04.13 00:02

シャインさん、おはようございます。
タカオスミレは、日影沢でもずいぶん下のところ(てかもう、車の通る林道脇)に、頑張って咲いていました。他のスミレより、開花時期は遅いようですね。

PCの取りっこ、なんだかわかります。うちはお互い一台ずつノートパソコンを使っているんですが、LANケーブルの取りっこになっています。

投稿: 山ヤ | 2007.04.13 08:12

山ヤさん、取りっこしながらやっとレポを・・
私も若い頃はこれほど自然や花に親しみは感じてませんでした。
>40になったからこれからかな?・・同感です^^
もっと年齢を重ねていくと、どんな風に自然は映るんでしょうね?
「自然は人の心を映す」心穏やかであれば、優しい気持ちで向き合えるのかな。
恥ずかしながらトラックバックさせて頂きました^^;

投稿: シャイン | 2007.04.16 10:49

シャインさん、こんにちは。
花の名前を覚えてみたいって考えるなんて、以前の自分は本当にそんなんじゃなかったんですよ。
たぶん、周りにいるたくさんの人達の影響もあるんでしょうね。それは、ネットで知り合った人も同じです。
シャインさんからもいろいろなこと教えていただきたいです。こちらからもTBしておきます。

投稿: 山ヤ | 2007.04.16 18:58

TB逃げしちった、ごめん(笑)
日曜日にあたしも高尾行ったんだ。
ビジターセンター1回だけ入った事があるんだけど
危険因子を発見したんでその後1度も入ってない(笑)

花の百名山、始動だね。
高尾の花なんかを見ると
今年はどうも花のアタリ年じゃなさそう。
(気のせいだといいけど)

投稿: えび | 2007.04.20 12:29

えびっち。ども!
>危険因子を発見した
う〜む、なんとなくわかる気がする。俺がガイドウォークに参加した時も、お姉さんが一生懸命説明しているのに、勝手に、「それは違うわよ、これは何々ね。」とか、てんで違う話までぺらぺら話し出すおばさんがいたよ。でも、最後にはお姉さんは仲良くその人と二人で話し込んでいたけれど。・・・ああいう仕事もたいへんだなぁと思った。
>花の百名山、始動だね。
げげ! ブログ、UPしちゃったかと思って、ビックリしたよ。つ〜か、この前話したもんね。・・・そうなの、今、ブログも準備中なの。ど〜してまた、ブログを増やせるかと言いますと、カエもニフティなので、彼女の分を借りるのでした。
「花の百名山」ブログ、そのうちUP。・・・期待はしないでね。

投稿: 山ヤ | 2007.04.20 12:52

こんにちは。そっかー山ヤさんは10日だったのね。ガイドウォークも先輩でしたね。わたしのときはキサクナオジサンでした。あんましくらくらくることはなかったです。。。でも、あれ、楽しいですよね。そんな派手な発見はないんだけど、あのペースって自分ひとりだとありえないから、すごーく新鮮な時間でした。わたしのときは、めっちゃ好奇心旺盛な6歳くらいのお嬢さんが一緒で、彼女がつぎつぎと見つけるものにキサクナオジサン&その他の大人がついていくって感じでしたよ。それもまた、楽しかったー。季節変えてまた参加したいなあ。

投稿: まきくま | 2007.04.21 11:19

まきくまさん、こんばんは。
好奇心旺盛な6歳くらいの女の子が一緒だったら、ガイドウォークの楽しさも倍増しそうですね!・・・でも本当は、そんな女の子に、自分が、「この花はねぇ〜・・・」なんて説明してあげられたらって思うんです。なのでただ今勉強中!
まきくまさんも、充分まだ間に合いますよ!(って、何が間に合うんだ!??)
いつか一緒のガイドウォークに参加、なんて夢見てます。
では、また。

投稿: 山ヤ | 2007.04.21 20:32

先生も、お花に目覚めたのね。
元気かな。
私は寝ても覚めても海に行きたいです。

目が覚めてまずすること、波チェックです。
旦那様の携帯にブックマークされてるる浮遊遊力はビョーキになるよ。
わたひは花よりだんごかな!

投稿: チィ | 2007.04.30 22:08

あ、間違えた。すいません。
ブックマークされてる波情報です。

投稿: チィ | 2007.04.30 22:09

チィちゃん、お久しぶりです。(この書き込みの時は、酔っぱらってないの?)
波乗り、楽しそうだね。
俺は、年をとったら海でも眺めて暮らしたいなぁ〜って思うよ。おじいさんになってからサーフィンを始めるの。
おいしいもの、俺も食べたいです。

投稿: 山ヤ | 2007.05.01 09:15

おっと、25にして花探しに目覚めてしまった私はナニモノ?

先生、波乗りするならご一緒しますよ♪
海水は浮きますから楽しいですよ~

投稿: satoko | 2007.05.06 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29037/14655350

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山にて。:

» My favorite [ぽっかぽか山へ]
先月までの冬そばキャンペーンから一変 4月の高尾山は 青葉まつりと銘打っている。 そろそろ桜はどうかしら・・新緑や芽吹きにもそそられるなぁ うまく行くと 大光寺は桜の絨毯や花吹雪で美しかろう・・・ 前回のレポもそっちのけで 12日にまた出掛けたきた、高尾山へ [画像] [画像] [画像] 大光寺は京王線 高尾駅のホームからその全容が見てとれる 趣のあるお寺。 副長さんのレポで、美しい佇まいの桜が印象的だったのだけれど・・・ Wao!境内はまさにピンク一色、本道前の葉桜は哀愁漂い 咲く花は 風が吹く度... [続きを読む]

受信: 2007.04.16 10:34

» 高尾山レポUP [近頃のえび]
高尾山レポUPしました。 →コチラから しかし、なんつーか・・・・ 実際は本当 [続きを読む]

受信: 2007.04.19 12:31

« 桃源郷で花見。 | トップページ | 地球は青かった。 »