« 上河内岳、敗退。 | トップページ | 八十八夜。 »

2007.04.29

大山へ。

 今日は好い天気だったねぇ〜。
 カエが富士山を見たいと言ったので、丹沢の大山を登ってきたよ。久しぶりの丹沢方面だ。そして実は、二人とも大山登山は初めてなのでした。
 特に早起きしたわけでもないので、ヤビツ峠から登って下山はケーブルカーを使うという、かなりラクチンな山登りをしてきたよ。バスは、行きも帰りも混み混みだった。って、もちろんバスだけではなく、登山道も山頂も、人で溢れていた。そして、親子連れ(子ども達!)が多かったかな。そのことはなんだか、こちらの気分もウキウキと良くさせてくれた。・・・世間は、GWなんだなぁ〜。
 ところで、大山に登ったのには一つ目的があった。ウラシマソウを探すこと。田中澄江の『花の百名山』の中で、大山で初めてウラシマソウを見たというくだりがあるからだ。・・・けれど、僕らが探しても、ウラシマソウは見つけられなかったよ・・・残念。これもこれもこれも、ミミガタテンナンショウか、はたまたムラサキマムシグサか。
 出会った花も少なく、収穫の少ない山登りだったかも。・・・けど、富士山はでっかく聳えてたよ。
 Rimg0022

|

« 上河内岳、敗退。 | トップページ | 八十八夜。 »

山登り・山歩き」カテゴリの記事

コメント

大山に行かれたんですね^^
ウラシマソウ・・確かに似て非なり、好い姿ですぅ。
沿岸沿いの肥沃な林に群れてるとか・・手元の「春の野草」には
三浦半島で撮られた写真が載ってました(ドライブがてらにでも)
鳥が啄み種子が運ばれる野草なんだぁ・・
風だけでなく虫に受粉を委ねたり、淡水で繁殖したり・・
自ら移動できぬ野生植物の生存戦略は神秘的ですぅ(山に教えて貰いました^^)
だからこそ出会えた時の喜びは大きいのかもしれませんね。

投稿: シャイン | 2007.05.01 10:31

シャインさん、こんばんは。
大山へは、初めて行きました。けっこう上り下りが急(と言いますか、階段状の箇所が多い)ので、やっぱり修行の山なんだなぁとか思いました。
ウラシマソウに出会えなくて、ちょっとガッカリだったんです。もしかしたら、また出かけちゃうかもです。

投稿: 山ヤ | 2007.05.02 00:41

ども。
えーと、言い辛いんですけどぉ・・・
あたし、どーもこの花ニガテなんすよ・・・・
写真なんか絶対撮りませんねぇ。
なんつーか・・・・このテの模様がどうもダメみたいで・・・・
ヤツらと共通する何かを感じるのよ(笑)
て、きっとわっかんねーだろーな。

写真の花はぜんぶ「ミミガタテンナンショウ」
仏炎苞の口の辺りに2つ耳たぶみたいなのが垂れてるでしょ。
これが名前の由来らしいよ。
そういうのを知ると覚えやすいよね。
マムシグサは仏炎苞のヒラヒラしたとこが茶色で
下の筒状になってるとこが緑色らしい・・・・
・・・と持ってる高尾の本に書いてありましたとさ。
おでかけなんだね、行ってらっさーい。

投稿: えび | 2007.05.02 09:18

お久しぶりでーーす。
花の百名山なんてあるんですね?!
最近植物に興味が出てきたのでお花や木を探しながらの山歩きは楽しそうです^^

えびさんはとってもお詳しい・・・勉強になります。

投稿: satoko | 2007.05.06 22:22

思いがけず、潤平さんのオフ会で大山歩きました 
と、言うより下りました(^^;

投稿: えみ丸 | 2007.05.07 10:00

>えびちゃん。
ども。テンナンショウを、えびちゃんが嫌うのは、なんとなくわかります。
じゃ、ミズバショウはOK? あれは白いから。(でも、ひらひらしてる・・・。)
連休は、立山だったんだね。ご無事で何より。
安藤さん達と会ったんだね。偶然?

>satoちん、こんにちは。
久しぶり。花を眺めながらの山歩き、楽しそうでしょ。一緒に、行こう行こう!
5月、6月は、花の季節だよ。連絡しま〜す。

>えみ丸さん。
お疲れさまです。大山は、自分が歩いても修行の山だなぁ〜という気がしましたから、下るだけとは言え、大変だったでしょう。でも、それくらい歩けるのなら、もっとあちこち出かけられそうですね!

投稿: 山ヤ | 2007.05.08 11:05

なめとこ山さんのレスから、昔を思い出し書いた記事の中で、勝手にレスの文を引用させていただきました
事後承諾していただけますか? 

投稿: | 2007.05.08 14:24

えみ丸さん。
もちろん問題ないですよ。ただ、「本格山男」と書いてあるのは、少々(だいぶ?)間違いがあるような気もしますが・・・。
あと、自分のハンドルネームは、正確には「なめとこ山の山ヤ」なんです。
えみ丸さんなら、「なめとこ君」でけっこうですよ。(そんなふうに呼んでくれるのは、ロビンさんだけですが。)
これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿: 山ヤ | 2007.05.09 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29037/14892185

この記事へのトラックバック一覧です: 大山へ。:

» 私の黄金の日 [冬の虹]
「潤平さんのオフ会」で丹沢・大山を歩いて来ました 潤平さんが、インチキ山男だけじゃないこと知ったハイキングでした  伊勢原の駅にノンビリ11時集合、バスでケーブカーまで行って、ケーブルカー利用、あとは「おだやかな2時間半の下り」で日向薬師までと言う「のんびりハイク」とのことでした   バスからもケーブルカー待つ間に見える山も、緑が眩しい・・  夏のような暑い日でしたが、見晴台まで登る坂道、風がヒンヤリしていて汗が出ません [画像]  遠くに見えるのが大山 山頂は目指しませんでした この日、... [続きを読む]

受信: 2007.05.07 09:55

« 上河内岳、敗退。 | トップページ | 八十八夜。 »