« 山スキー。 | トップページ | 不都合な真実 »

2007.02.12

八幡平・安比。

20070210a_1 2月の連休は、抱え込んでいる全ての仕事をうっちゃって、八幡平の隠れ家へ行って体を休めてきたよ。でも、時々しか行けないもんだから、やっぱり雪かきが必要だった! そういうわけで、初日の午前中は、せっせと家の前の雪かきをした。なんとか車を停められるくらいにね。(あ、去年の暮れに買い換えた車です。GTからOUT BACKにしたので、車高(車の底)が高くなって雪道に強くなり、燃費も良くなりました。)
 11日は、山スキーデビュー戦を飾るべく、八幡平スキー場へと行ってみた。自分の計画としては、リフトで上まであがったら、ツアーコースを茶臼岳まで歩いて行き、避難小屋で一休みして、同じ道を戻ってリフトで下りてくるというものだった。(もちろん、アスピーテラインのロングコースを滑り降りてきてもいいんだけれど、相棒がスノーシューだったので。)ところが、現地で「安全のために下りのリフトには乗れません」と言われてしまった。ガ〜ン。・・・見上げると山の上の方はガスがかかっていて視界も悪そうだし、きっぱり諦めて、お隣の安比高原へ転進だ。
 安比では、グランドタワーを左に見ながら山を少し登って、林道の奧にある安比温泉岩畑の湯・安代林業センターってところの駐車場に車を停める。そこから二人で、森の中を歩き出してみた。雪のない時だったら、この先をズンズン行けば、ブナの駅にたどり着くわけだけれど・・・・。ズンズン歩いても、森の中だねぇ〜・・・。それはそれで、ボチボチ楽しいことは楽しいけれどさ、とりあえずゴールってものがないと・・・。
20070211 なのでいい加減、お腹も空いてもういいやって所で、適当に場所を見つけてラーメンを作ってすすりました。ちょっと考えると、道迷い? けど基本的には、南の西森山、東のゲレンデ、そして北の林道とに大きく囲まれた森の中をウロウロしているだけなので、まぁ歩いて行けばどこかへあたるわけで、プチ冒険っぽくて楽しかった。
20070210b 帰ってから、うちの温泉にゆっくり浸かって、そして暖炉の前でゴロゴロでした。
 12日、東京へ帰る日は岩手山を一目見て・・・と思っていたのだけれど叶わず、代わりにこの山、姫神山をパチリ。姫神も、綺麗な山でしょ〜。
 20070212

|

« 山スキー。 | トップページ | 不都合な真実 »

山登り・山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29037/13962262

この記事へのトラックバック一覧です: 八幡平・安比。:

« 山スキー。 | トップページ | 不都合な真実 »