« 鳳凰の花。 | トップページ | 岩登り。 »

2006.08.01

今年はクマの当たり年になる?

 8月〜〜!
 やっとなんとなく、山へ海へ、って雰囲気だけれど、山の事故・水の事故には充分注意しましょう。(プールも危険がいっぱいだ。)
 つい先日(30日)は秋田県大館市で、山菜採りの男性が体長約140センチものクマに遭い、けれどもパンチ一撃でそのクマを撃退した!というニュースがあったよね。突進してきたクマに、とっさに放ったパンチがクリーンヒットしたのだとか。・・・って、本当かな。
 まぁね、クマの弱点は鼻先だから、襲いかかられたら鼻を殴るといいって聞いたことがあるよ。マジで。・・・・。って言われても、そんな状況じゃぁ、きっと無理っす。
 なんでも、ブナの実が去年豊作だったために、今年は実が付かないと考えられ、その結果、ツキノワグマが人里近くまで下りてくることも多いだろうと、国や秋田県の研究機関では予測しているとか。それで、秋田県では早々と3月末に、「ツキノワグマの出没に関する注意報」ってのを出しているんだね。(←ここの先からダウンロードできる「クマ被害防止リーフレット」ってのが、PDF文書だけれど、なかなか上手くできてるよ。)
 近年、頻繁にツキノワグマと人との遭遇事故が起きるようになった気がする。それはただ単に、ブナの実の豊作凶作とだけ関係があるとも思えない・・・・。いずれにせよ、これから秋にかけては、東北の山に出かける時には、クマに注意ってことなのかな。
 本当は、クマだって人間のことが怖いはず。山を歩く時は複数で、おしゃべりしながら、ってのがいいらしいよね。(山行にはぜひ、○ビン&○っきーペアを、レンタルで同行していただきたいものだ。・・・いや、その、ラブ・コールです、一応。)
 もしも実際に、クマに遭ったらどうするか。アラスカやJMTを歩いていた時もそのことは真剣に考えていて、もちろんまず、遭遇しない工夫をするんだけれど、運悪く、山でばったりクマと出くわして、そうして運悪く至近距離からのしかかられて、押し倒され、今まさに口あんぐりと、クマが自分にかぶりつこうとしているようなそんな状況になってしまったら!(なるかよっ!)・・・さて、あなたならどうしますか?
021620020000 答えはこの本の中に。

 『クマにあったらどうするか』(木楽舎)は、アイヌ民族最後のクマ撃ち猟師であった姉崎等さんの、65年に及ぶ狩猟人生の経験を、聞き書きという方法で形に残した本である。(聞き書き・片山龍峯。というわけで、ここで言うクマは、ツキノワグマではなくて、ヒグマだけれど。)
 この本の終わりの方、「最後の最後でもう一つお聞きしたいことがあるんですが、・・・」として片山さんが尋ねているのが──声を出したりしていろいろ手を尽くしたけれども運悪くクマが覆い被さってきて組み伏せられ、今まさに自分の顔にかぶりつこうとしたようなときには、もう諦めるしかないんですか。それともまだ何か助かる方法がのこっているんでしょうか。──という質問だ。・・・ドキドキしちゃうねぇ〜。以下、姉崎さんの答え(少々抜粋。! 以下の部分は、片山氏ではなく、平井。念のため。)心して聞きましょう。

 「私はあると思います。クマは人間をかじろうとして口をあけるから、手を握って、こぶしを作って腕をクマの口の中に突っ込んでベロ(舌)をつかんで押したり引っ張ったりする。そうやって喉を塞がれると、クマの方も嫌だから逃げて行ったというハンターの話はあります」
 !!!  押したり引っ張ったりって、実際の話っすか!
 「クマは、被さってきたときは手を使わないんです。かじる気になっているから口を開けて迫ってくる。今まで襲われた人の話をきいてみると、被さってきた後、ベロを出して口からよだれをボタボタ垂らして顔中にかかったというんです。そういう話をきけば、いきなりガバッとかじるということはないんです。でも相手は人間をかじる気で口を開けているんだから、抵抗できるのなら、持っているものを口の中に突っ込む。ナタを持っているんだったらナタを突っ込む。それは有効性があると思う」
 !!! ヨダレ、ボタボタって・・・、ナタを突っ込めって・・・・。実際にそんなことをしてどうなるかは、私は責任を負えませんので、あしからず。だって・・・。
 「人を殺して食った経験のあるクマにあったときは諦める以外にないね。手の打ちようがない。」・・・とか。
 (私見。クマさんに、「私は人を食った経験、○回」と、札を下げていて貰いましょう。)
 

|

« 鳳凰の花。 | トップページ | 岩登り。 »

ニュースです」カテゴリの記事

コメント

あ~~ そっ、
○ビン&○っきーペア レンタルねぇ~ ふ~ん
こんにゃろめー (笑

へぇー クマに遭ってクマったなんていうヘロヘロ攻撃もあるかと・・・
でもさ、クマは人間を怖くて攻撃するだけじゃなくて
・・・食べちゃうのか? 初めて知った。。。

投稿: ロビン@会社 | 2006.08.01 12:37

ロビンさん、こんばんは! でへっ。
基本的にはクマって、木の実やら鮭やらをとって食べているんでしょうけれど、美味しそうな人だったら、やっぱり食べちゃうんじゃぁないでしょうか・・・。
ところで私の「なめとこ山」ってHNは、宮沢賢治の『なめとこ山の熊』から盗んだってのは、わかってました? 
『なめとこ山の熊』には、クマ撃ちの小十郎という男が登場するんですが、最後には熊に殺されてしまうんです。で、熊が「おまへを殺すつもりはなかった。」って言うんですねぇ。その時、小十郎は青い星のような光を見て、「熊ども、ゆるせよ。」と思いながら死んでいくんです。・・・熊と人と、命のやりとりをしていた時代の話だなぁって思います。

投稿: 山ヤ | 2006.08.01 23:55

>美味しそうな人・・・・
あんらぁ~ マズイわぁ。私のことかしら・・・(←ボケ?あいたたたっ)

知らなんだー コリアンダー
『なめとこ山の熊』を知らなかったです。
へぇ いい話一杯知ってるね。熊もクマ撃ちもお互いの
立場をわきまえてるっていうか・・そういう間柄なのよね。

つい最近、偶然TVでやった映画『ウォルター少年と、夏の休日』ってよかったばい。
AIに出てた男の子とジイちゃん2人の関係が・・・
なんにしても心に響く話に出会うと、一瞬でも心が浄化されますねー
もっとそんな作品に巡りあわなくては・・・だね

投稿: ロビン | 2006.08.03 12:25

ロビンさん、こんばんは。
『ウォルター少年・・・』途中まで見てたんだけれど、あの日はどうして最後まで見なかったかなぁ・・・。
最近のお薦め映画は、やっぱり『ハチクロ』です。・・・え、なんだか映画館に入りづらい? 大丈夫ですよ、ロビンさん心はまだ、20代ですから。

投稿: 山ヤ | 2006.08.05 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29037/11176630

この記事へのトラックバック一覧です: 今年はクマの当たり年になる?:

« 鳳凰の花。 | トップページ | 岩登り。 »