« 4位。 | トップページ | なんだか忙しい・・・。 »

2006.03.01

「氷壁」評。

 NHKの土曜ドラマ「氷壁」がこの間の回で終わったので、あちこちでその評判を見て回ってみると、・・・ふむふむ、あれはどうもよろしくないよ、という意見もボチボチあるね。
 まず、井上靖の原作と、まったく違うじゃないか! という指摘が多いのかな。実は俺は井上靖の本を読んでないからね、何も語れないし、(かつての、前穂でのザイル切断事件のことは聞いて知ってるけれど。)だから単純にNHKドラマを楽しめた口です。井上靖のファンにしてみれば、思い入れのあるタイトルだろうから、あまりいじられたくはなかったのかもね。
 以前、TBSのドラマで「人間失格」というのがあって、そのタイトルが、太宰治の遺族からの抗議で「人間・失格」になり副題も付いたってことがあったっけ。でもあのドラマは、原作とか原案に太宰の作品を借りたのではなく、内容がまったく違うものだった。それ故の抗議だった。ところで、そもそも本や雑誌なんかのタイトルには、法律上の著作権はないのだとか。ふ〜ん。「原案、井上靖『氷壁』」と表示したNHKは、むしろ親切と言うことか。(もちろん、原作を利用して視聴者の興味関心を惹き付けたわけではあるけれど。)
 もうひとつ意見が多かったのが、男にだらしない(?)美那子(鶴田真由)って、何なんだぁ〜というものだったかな。ふ〜ん。・・・これまた、毎回欠かさずしっかり見ていたわけではないから何とも言えないのだけれど、最終回だけを見る限りでは、美那子の生き方はあれしかなかったのでは?って思うんだ。 街の中で、車道を挟んで棒振りのアルバイトをしている奥寺(玉木宏)を見てしまった美那子のシーンになった時に、あぁ、かの女は別れを決意するんだなって俺は思ったよ。愛しているからこそ、そばにはいられないってことも、時にはあるのでは?・・・よくわかんないけど。奥寺は、逆に「山男が本気で人を愛したら、山をやめる。」というようなことも言っていたけれど。でも、美那子は、山を愛している山男を、愛してたんだよね。・・・。というような議論を、家ではしました。はい。
 結局、NHKさんとしては、ドラマの中では「ただの悪人は誰一人として描かなかった」とか。ふ〜ん、なるほどね。でも、一番大人だったのが、若い男に走った妻のことを、玄関に鍵もかけずにただ黙ってひたすら待ち続けていた八代(石坂浩二)だったよね。奥寺役の玉木宏と北沢役の山本太郎とは、最近頻繁にNECのコマーシャルで一緒に見かけるもんだから、あれれ?って思ってしまうね。はは。大人げないのは、NEC? NHK? それとも俺か。

あぁ、そうだ。今日は映画の日で、久しぶりに映画「博士の愛した数式」を見てきたよ。

|

« 4位。 | トップページ | なんだか忙しい・・・。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

そうです、あなたです!!

投稿: カエ。 | 2006.03.01 22:28

ふがっ。・・・カエ。ちゃん。何それ。・・・夫婦喧嘩は犬も食わないよ。

投稿: 山ヤ | 2006.03.01 23:12

山を愛した男は、女に恋をして、愛することができる。
山に恋した男は、女に恋をするが、愛することは難しい…というのが、潤平法師の見解です。

投稿: 潤平 | 2006.03.02 23:36

潤平さん! とっても蘊蓄のあるお言葉、ありがとうございます。色紙に書いて、飾っておこうかな。もちろん、「山を愛す男」を、目指しています!

投稿: 山ヤ | 2006.03.03 00:15

気になってしょうがないので、原作本買いました。
一年って早いね・・・

投稿: カエ。 | 2006.03.04 11:07

 お久しぶりです、こんにちは。氷壁の舞台(?)、K2のあるパキスタンにいます。といっても、イスラマバードなので、ぜんぜん山は近くないのですが。
 氷壁、なんだかんだいって全部見ちゃいました。山ドラマというより、恋愛ドラマのひとつという感じでしたね。最後は絶対にK2で死ぬんじゃないかと思ってましたが、あのエンディング!残念です。

投稿: パキスタン娘 | 2006.03.05 23:50

パキスタン娘さん、お久しぶりです。
なんだかよく、パキスタンに行ってますねぇ。って、本当にパキスタンの娘さんですか??
なんちって。確か、何か研究で行ってるんですよね?
「氷壁」は、景色と音楽もなかなか良かったので、自分的には楽しめたドラマでした。突っ込み所のあるゆるいドラマ、という点で、許しました。
パキスタン、いつか行ってみたいです。

投稿: 山ヤ | 2006.03.07 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29037/8898753

この記事へのトラックバック一覧です: 「氷壁」評。:

» [山] 氷壁評 [いつも元気凛々!]
[http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8898753:title=なめとこ山さんの氷壁評]にあるように、井上靖の小説を読んだ人には「なんだかなぁ」という感想が多いみたい。 でも私は、さにあらず。ドラマはドラマで楽しめた。特にエンディングの映像と曲にメロメロ〜。←内容じゃないのか!? 私の場合、要するに「山」のシーンが出てくるだけで満足なの。 だから某局の山岳警備隊ドラマも面白いし、最近のプロミスのCMも楽しめちゃう。 とりあえず感想。 民放のようにド... [続きを読む]

受信: 2006.03.02 21:01

« 4位。 | トップページ | なんだか忙しい・・・。 »