« 感謝の一日。 | トップページ | 室内壁へ。 »

2006.03.26

魁皇の勝ち越しって。

 大関の魁皇が、千秋楽の白鵬戦に勝って勝ち越しを決めた。場所中、負け越して大関を陥落したら、引退すると言っていた(言われていた? )だけに、これでとりあえず、来場所も大関を勤めることになるのだろうかと思った。・・・。
 でもなぁ。白鵬に負けて引導を渡されたのなら、あるいはそれが、一番いい引き際ではなかったのだろうか。もしかしたら、来場所に、ズルズルと負けて土俵を去る魁皇を見ることになるのだろうか・・・?
 魁皇は、一番好きなお相撲さんだった。腕力だけで、勝負に勝つような。でも、メチャクチャ気持ちは弱くて(?)、横綱獲りにはいつも失敗して・・・。(ジャイアンツの、原みたいな人だよねぇ。ここぞって時には、期待を裏切るような。それでも、応援せずにはいられなかった。)
 魁皇、来場所はどうするの? ファンの一人として、応援もしてるし、注目もしています。

|

« 感謝の一日。 | トップページ | 室内壁へ。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29037/9273112

この記事へのトラックバック一覧です: 魁皇の勝ち越しって。:

» 千秋万歳大々に叶う [銀河後悔日誌]
 千秋楽。今日も満員札止めで、今場所9回目の満員御礼。  最後と言うことで、細かく書いてみる。  総合テレビで中継が始まったのは15:05から。ちょうど協会ご挨拶が終わった直後で、十両残り3番のところから。  三賞は、殊勲賞:白鵬、敢闘賞:旭鷲山、技能賞:白鵬・安馬(今日勝てば)と、安馬はこの時点では五分だったので、勝ち越しを決めねばならない。  なお、今場所は十両以上に休場(引退)がなく、全員皆勤であ�... [続きを読む]

受信: 2006.03.27 01:27

« 感謝の一日。 | トップページ | 室内壁へ。 »