« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006.01.17

ちょっと出かけてきます。

また、アルゼンチンに行って来ます。
2月になったら、帰って来ます。
お土産は・・・。

期待しないでくださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.01.16

祈り。

とても大切な人が、今、とても苦しんで助けを必要としている。
頑張って、って思うけれど、遠くで入院しているから力になれないかもしれない。
母さん、母さん、まだだよ、まだその人を呼ばないであげて。・・・・

どうか、生きて、生きて、生きて・・・ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.11

渋谷 「Ayung Teras」 (インドネシア料理)

 1月半ばからアジア旅行(予定では半年くらいだとか!)に出発するというsatokoちんの壮行会として、オリジナルインドネシア料理の店へ、satokoちんとカエちゃんとを誘って行ってきた。
 satoちんはバリ島も行くというから、わざわざここでバリ島料理でもないだろう・・・とは思ったものの、(バリ島好きな彼女、)旅のゴールをバリにしようと考えている、とか言うので、それなら、日本と本場の料理とを食べ比べること目標にすれば、困難な長旅も乗り越えられるんじゃないかなぁ〜、なんて思ったり。(凄いこじつけ。結局、そんなことはどうだってよくて、satoちんとバリ島料理を食べてみたかったのだ。)

Bari10

 インドネシア料理、ということで探してみると、オーナーシェフがバリ島在住経験のあるこのお店が、なんだか雰囲気ありそうだぞ。てなわけで、渋谷にある「アユンテラス」というお店へ行くことに。

Bari01

 西口の歩道橋を渡って、楽器屋さんの前の坂を登って行き、登ったところにあるジョナサンよりもう少し真っ直ぐ先、旗の立っているお店が「アユンテラス」だ。6時の開店に合わせて、店に入る。
 店内には、静かにガムランの演奏が流れている。素敵な感じのお店だね。僕らはそれぞれ好きなビールを注文し、三人分のディナーコースと、いくつかの単品料理を注文した。
 あ、そうそう、この時satoちんから、入籍祝いに(俺の誕生日祝い? 俺らの旅の餞?)って、かわいい花束をいただいた。どうもありがとう。

Bari02

 さてさて、俺は興味津々で、satoちんのアジア旅行の計画を聞く。どの国と、どの国と、どの国を回るの? ふむふむ・・・。(へ〜、それはなかなか充実しまくりの、ある意味欲張りな?ルートだね。つ〜か、羨ましぃ羨ましぃ。)satoちんの話を聞いていて、ヨダレが出てきた(?)のはもちろんカエちゃんも同様で、いやむしろ彼女の方が、明日にでもインドへ旅立ちそうな雰囲気となった。

Bari03

 ネパールに入るなら、陸路からではなくて、空からにした方がいいよ。云々・・・。なぜかネパール通のカエちゃんが、satoちんにアドバイスを送る。お金のこと、ビザのこと、移動手段、日本との連絡方法・・・。いろいろなことがあるだろうなぁ。「でもさぁ、不安なことはないの?」
「不安なことは、今はないですね。」
 凄いなぁって、思ったよ。自分が24歳くらいの時って、いったい何をしていただろうかって、しばらく考えたりしちゃったよ。

Bari04

 お酒も進んで、お腹もいっぱいとなり、(食事の〆にはやっぱりナシゴレン。バリ島料理といえばこれ。ココナッツミルクを加えてあるから、甘くておいしいよ。)食後にはバリ・コーヒーをいただく。運ばれてきたシュガーポットの取っ手は、なぜかカエルの形。カエル、かえる、・・・ぶじ、帰る。
 satoちん、どうぞ旅を楽しんできてください。そして元気に帰って来てね!

 店を出る頃に、satoちんにこんなことを尋ねられた。
「今まで出かけたところで、一番よかった場所はどこですか?」
 ・・・・。一番よかった場所、かぁ。ちなみにその質問に答えてカエちゃんは、「スピティ」と言っていたっけ。
 どこも素敵だった、という答えは、ずるいのかな。TMBのコル・フェレも、JMTのアイランド・パスも、天国のような場所だったし、パタゴニアで見た真っ青な氷河、モンゴルの夜の草原で眺めた満月・・・、みんな忘れられない。でも、一番って、なんだろう。
 一番が見つからないから、まだまだこれからも、自分は旅に出るのかもしれない。そうかもしれないし、実は一番がわかっているから、必ずそこへ、帰ってくるのかもしれないね。

Bari06_3

オリジナルインドネシア料理店「Ayung Teras」
渋谷駅西口、徒歩5分。
電話 03-5458-9099
URL http://www.ayungteras.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.10

花。

旅立つ若者と、食事会をした。ら、思いがけずもこちらが、お祝いにと、花束を贈られてしまった。
ありがとう。君のその心遣いが大好きです。
六ヶ月間アジアを旅し、そのゴールには大好きなバリ島を選ぶのだという彼女と、ガムランを聴きながらバリ島料理を食べた。
satoちん、無事に、元気で、帰って来てね。
旅立つ若者に、幸あれ。
行ってらっしゃい!

hana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.08

雪の中で遊ぼう!

7日、8日は、冒険学校の新春企画、「雪の中で遊ぼうin信州高遠」というイベントに参加してきた。
参加者は総勢40名以上! ワイワイと元気のいい子供たちがいっぱいで、大した仕事もしていないのだけれど、こちらもプチ先生気分になって楽しんだりした。
7日は、そりコースでそり遊びをする子供の相手をし、今日はスノーシューを履いて雪の尾根道を散策してきた。お昼にはみんなで餅つきをし、おいしいお餅を食べて帰って来た。
泊まったところは、少年自然の家という国立の施設なのだけれど、バンガロー形式でなかなか良かったよ。夜は(極寒の中!)、屋外で満天の星空の解説をしていただき、望遠鏡でオリオン座にある星雲を見てきたよ。(てか、自分にはよく見えませんでしたが・・・。)
こういうところで働くのもいいなぁって思ったな。(国立の施設だけれど、皆さん国家公務員って訳じゃぁないよね?)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.01.06

ボ〜ッと、

今晩の夕食は、一人で残り物や、コンビニでおかずを買ってきて食べたよ。(作るの面倒だったから。)
カエちゃんは会社の新年会で、今晩は遅いんだって。
・・・・一人で飲んでやる。
そだ、大晦日に録画しておいた、プライドの試合でも見てよっと。
う〜む、五味、素晴らしい!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.05

明けてからおめでとうございます。

すっかり、新しい年が始まりましたね!
たいへん遅くなりましたが、みなさん、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
ということで、(どういうことで?)今日の岩手山。

iwatesan

今日、東北道を突っ走って、岩手から帰ってきました。東北道はそうでもなかったけれど、途中の峠道の雪が凄かったぁ。(でも、日本海側の人達のたいへんさに比べたら、問題じゃぁないね。)
家に着いたのは、夜になっちゃった。
ところで、どうしてすっ飛んで帰って来たのかって、わかります? え、きいてない? ・・・・。

cake

| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »