« ラベンダーの芽。 | トップページ | スノーシューハイク。 »

2005.12.16

板蕎麦 香り家。

潤平さんと、潤平さんのお友達と、ついでにカエちゃんとで、蕎麦を食べに行った。恵比寿にある、「香り家」という、山形板蕎麦を食べさせる店に行ってみる。
大きなテーブルは四人で向かい合って座ると、なんだか距離があって、どうも話が遠かったりしたなぁ・・・。でも、料理はまずまずおいしかった。
junpeiそうして、酔っぱらっちゃう前にって、潤平さんからなんと、結婚のプレゼントをいただいてしまった! 潤平さんの写したカワセミの写真をカレンダーにしたものと、素敵なポストカードと。ありがとうございます、潤平さん。ポストカードには、「ふたりですてきな時を刻んで下さい」と書いてあった。
焼酎のそば湯わりを何杯か飲んだところで、最後に蕎麦をいただく。俺の注文したのは、もり汁と胡麻だれ二つのつけ汁の付く、おためし蕎麦切りというもの。食いでのある、田舎蕎麦だった。
潤平さん、すっかりご馳走になりました。ありがとうございました。
kaoriya

|

« ラベンダーの芽。 | トップページ | スノーシューハイク。 »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

お。なんか黒くてうまそう~~。

投稿: うめ@東京 | 2005.12.17 13:33

>うめさん。
田舎蕎麦って感じ(太くて粗い?)なので、苦手な人はダメかもです。でも、うちの郷里(岩手)の近所の人もこんな蕎麦(もっと雑で、麺と言うより棒?)を作ってご馳走してくれたりします。

投稿: 山ヤ | 2005.12.19 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29037/7657029

この記事へのトラックバック一覧です: 板蕎麦 香り家。:

» 田舎蕎麦…そして… [食い倒れ放浪記 立志編]
金曜日。山ヤ@なめとこさんの入籍祝いと称して、仕事帰りに恵比寿まで遠征し、山形の板蕎麦を食いに行く。 ここ数年、家族の介護に忙しく、すっかりお酒もご無沙汰になっている、古くからの飲み友達も誘って、かえさんも含めて4人で美味しいお酒をいただく。 「香り家」という、何ともお洒落な名前の田舎蕎麦の店だったが、客層が隣同士に座るカップル主体なのか、テーブルがやたら広く、向かい合わせで4人が座ると、前に座った2人との距離があり過ぎて何だか話が遠い。 それでも最後の〆に、山形特有の極太板蕎麦を啜って、気持ちよ... [続きを読む]

受信: 2005.12.19 23:11

» 【恵比寿】---「板蕎麦 香り家」 [お洒落で美味しいぶろぐ]
恵比寿駅からほど近い場所に お店を構える「板蕎麦 香り家」。 外観は何のお店か 分からない程にシンプル。 シンプルで和風な店内で不思議と 落ち着く雰囲気。 このお店は板蕎麦! 田舎蕎麦のようで美味しいです。 冷たいお蕎麦は大きな板の上にのって出てきま...... [続きを読む]

受信: 2006.01.24 22:12

« ラベンダーの芽。 | トップページ | スノーシューハイク。 »