« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005.10.31

Trick or Treat!

RIMG0320

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.30

巣箱をかけに行く。

野鳥の巣箱を作ってみた。んで、さっそくそれを取り付けに行く。
庭の木の、ちょっと高いところで、(下には枝がない方がいいらしく、)巣箱自体はやや前傾に設置し、出入り口は南東方向に向けるのだとか。・・・う〜む。誰か気に入って、棲み家にしてくれるかなぁ。
RIMG0353

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.27

ダメ虎。

僕らが血気盛んな学生の頃、阪神タイガースはバース、掛布、岡田のクリーンアップの活躍で日本一に輝いたりもしたのだっけ。その後、ダメ虎と呼ばれた時代があったりしたけれど、なんとか再び日本一へ!、という(日本一の)ファンの熱い思いをこれまで背負ってきたチームだった。今年こそはって、思ったファンも多かっただろうねぇ・・・。
まずは、千葉ロッテマリーンズ、優勝おめでとう。パ・リーグにはプレーオフがあったから、ライオンズ、ホークス、そしてタイガースを破っての真の日本一って感じがするね。本当に強かった。
一方の阪神は、どうしちゃったの? 試合間隔が空くことって、こんなに怖いことだったのか・・・。力を出し切れずに終わってしまった日本シリーズに、阪神ファンもさぞ悔しいだろうなぁと思うんだけれど、ロッテの優勝が決まった時の甲子園の様子をテレビで眺めていて、わりと紳士的(?)なんでちょっと意外(失礼)だったりもした。あんまり一方的だったので、みんな脱力感の方が強かったのかな。
中高時代を通じての友人がなぜか熱狂的な阪神ファンで、阪神の応援ブログを毎日更新しているのだけれど、それを読んでも、悔しさはにじみ出ているけれど、書き込みには、選手の皆さんお疲れさまでした、ありがとう、という言葉が多いね。やっぱり、(一部には大騒ぎしてど〜しようもない人も目立ってしまうけれど、)阪神ファンは、日本一の野球ファンなんだなぁなんてことを思ったな。
日本一、日本一になりたいチームが生まれた日、だったかな。・・・あ、ホークスの王監督も、そうかもしれない。来年の日本シリーズが、今から楽しみ。(に、しておこう。)

はくさん! 新しい日の始まり、でありますように。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.10.25

再会。

今年のアコンカグア登山の時に出会った熊郷くんから、「東京へ行くので会いませんか?」というメールをもらった。たしか彼は、アコンカグア以降もずっと旅を続けていて、南米から中米、そしてアラスカあたりまで行ってこの間帰って来ていたのだったっけか。そう言えば、ちょっと前に手島くんからも、「パキスタンに行って来て、クレバスに落ちました!」とメールをもらっていたんだった。また3人で会いたいな・・・。
と言う訳で、久しぶりに二人のアコンカグア・サミッターと会って飲んできました。写真をいっぱい、見せてもらったよ。熊郷くんの、ボリビアの山々の写真、本当に綺麗だった。手島くんには、憧れのK2(!)の写真を見せてもらった。K2ですぜ。かっちょえぇ〜〜・・・。俺ってば、ただブラリと手ぶらで行ってしまったから、二人に見せられるものもない。てか、たいした山にも登ってないしね・・・。(でも、高尾山もいいよぉ〜と、積極的にお薦めしておいた。)
若い二人の次なる山は、どこになるんだろうね。俺はとにかく、宿題を片付けなくちゃだよね。こうしてまた、夢を語り合いながら酒を飲む機会がありますように。
楽しい一夜だった。また会おう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.24

ささやかに笑って下さい。

最近、笑わしてもらったネタ。→こちら
やっぱり「僕秩」は、チェック入れとかなくちゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.23

高尾山〜城山。

と〜〜っても気持ちの良い秋晴れとなった今日は、カエちゃんの仕事場の後輩である、新人類OLのリサオを山へと案内した。本当は彼女、うちに来たかったらしいのだが、こんな日にそんなのもったいないでしょう!
京王線、高尾山口駅で9時に待ち合わせ。紅葉にはまだまだだが、朝からすっごい人出だった。
俺の好きな6号路から、登山開始。リサオは、出身が長野だそうで、子供の頃には山にも登っていたみたい(?)だけれど、基本的に登山は久しぶりのようだ。それでも、サクサク登ってくれるから、安心。
高尾山の山頂まで登ると、富士山が綺麗に見え、数日前までには見られなかった雪がうっすらと積もっていた。それから、もう一足伸ばして、城山まで歩く。ちょうどお昼頃に到着。お腹すいたぁ!

RIMG0003うっすら雪化粧の、富士山。







RIMG0007昼食は、鳥ゴボウ鍋。+うどん。







RIMG0316そして満腹の後は、お昼寝なのだぁ〜!(photo by カエちゃん。)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.10.22

ゼクシィ。

最近の愛読書(?)だったりして。・・・・ゼ、ゼクシィですかぁ!! みたいな。(てか、嘘ですよ。けど、パラパラ眺めているだけで、なかなか興味深かったりします。)
今日でゼクシィは卒業なのでした。(なんじゃそりゃ。・・・書くことないので、お知らせしてみました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.17

ロッテ!

パリーグの優勝チームが決まったね。千葉ロッテ・マリーンズの選手、関係者、ファンの皆さんおめでとう。
そだ、ロッテ・ファンの彼氏と結婚したゆまちゃんにも、おめでとうメールを送ってあげよう・・・と思っていたら、さっそく彼女から先にメールが届いた。うんうん、嬉しいんだろうなぁ、31年ぶり。ご主人とゆっくり、祝杯を挙げてください。
ところで俺は、どちらを応援していたということもないのだけれど、2年連続でリーグ戦を首位で終えながらも、プレーオフ制度のせいで優勝を逃したホークスが、だんだん可哀想に思えてきたよ。・・・てか、王さん、ぐっと涙を堪えていたよね。両チームの、諦めないという、ファイト溢れる試合に拍手。(そして、なぜだか地上波で試合終了まで中継してくれたテレビ東京、ありがとう。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.16

愛という名のもとに。

今日カエちゃんは、嬉々として浜田省吾のコンサートへと、出かけて行きました。・・・・。
ハマショウねぇ・・・。微妙に世代が違うかも、かも。てか、あんまり聴かなかったなぁ、浜田省吾。
かっこいいの? かっこいいのか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.15

高川山。

今日は「地球冒険学校」の企画イベントで、高川山へワンデイハイクの日だった。
しかし、前日からの天気予報では雨になるかもしれない、ということで、その時には公園のバーベキュー広場でなめこ汁を作り、その後、太鼓と民舞の「荒馬座」という団体の公演を鑑賞しようということになっていた。・・・ので、てっきり、山登りは中止になるだろうと思っていた俺・・・・。
ところが、待ち合わせの高尾駅に行ってみて、「登りますよ。」と言われてちょっとビックリ。なにしろ山の準備は何もしてきていない。・・・が、高川山だし。
てなわけで、出発だぁ。
takagawayama01登って行くに連れて、心配していた空模様もこんなにも良くなり、山頂に立った時には素敵な富士山を眺めることが出来た。
山頂では、恒例のなめこ汁を作り、みんなでワイワイ飲み食いを楽しんだ。
takagawayama02satokoちん、また次の機会に友達を連れてきてください。今日は遠いところから、お疲れさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.12

野村謙二郎、引退試合。

特にカープのファンという訳ではないし、それどころか最近は、プロ野球に魅力を感じなくなってきていたところだった。それが、ちらっと見たスポーツニュースにこの人の引退セレモニーが映っていて、なんだかもう、急に涙腺が緩んできてしまったのだった。広島カープの野村謙二郎選手、17年間お疲れさまでした。
実は彼とは出身大学が同じで、(自分が浪人していなければ学年も同じだった。)学生時代は、彼のお陰で野球の強かった母校を神宮へ応援しに行き、校歌を歌った想い出もある。(もちろん、会ったことも話したこともないけれど・・・。)17年間、カープ一筋だったなんて、きっと、熱い心の人なんだろうなぁと思った。(イチローがメジャーに行く前、自分より先にメジャー入りするのは野村だと思っていたそうだが、メジャー入りよりも広島残留を選んだことに「野村さん、なんで行かないんですか!」と、イチローは野村につっかかったとか。)
プロ野球は、これからどうなるのかなぁ。本当に、新しい一歩を踏み出すのだろうか? ・・・。
でもでも、少なくともこの日、広島市民球場に足を運んだ少年達の心には、大きな希望の灯がともされたに違いない。
「今日集まってくれた子供達!! 野球はいいもんだぞ! 野球は楽しいぞ!」
ありがとう、野村謙二郎。お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.11

チューカ。

cyukaまた、献立ネタだぁ。てか、チュ〜カ。
餃子を自分で作るのなんて、子供の頃に母の手伝いをして以来じゃぁないだろうかと思った。見た目は、まずまず上出来だけれど、味は、・・・・。これからも時々、餃子デイにしようということに決定。美味い餃子の作り方を、どなたかプリーズ・テル・ミー!
エビチリの方も、なんかもう一つだったなぁ。やっぱ中華は、思いっきりの火力かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.05

うちも豆乳鍋。

毎日の献立を考えるのはなかなか大変なことだ。(と言っても、自分一人が考えているんじゃぁないけれど・・・。)
satokoちんのブログを見ていて、美味そうなの作ってるなぁと思い、真似してみた。豆乳鍋って、実は食べたことなかった・・・。
0053それって、作ったことある? とカエちゃんに聞いてみると、普通に当たり前との返事。ふ〜ん、いつの時代からポピュラーなものになったの?
豆乳鍋の素っての売ってるから、面倒臭くなくていいね。味も、おいしかったです。(誰が作っても、同じ味、か・・・。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.10.04

カエ花壇。

この間の週末、近所のホームセンターに行って、買い物をした。(えっと、何を買いに行ったんだっけ・・・・。)
お店を出るところには園芸コーナーがあって、鉢植えの花などがいくつも並んでいた。その中に、越冬シクラメン、なるものがあって、「(育てるのは難しいかもしれないが、)あなたも挑戦してください。」との張り紙が。挑戦してください! どうやらその言葉に触発されてしまったらしく、カエちゃんはシクラメンを買って帰って庭で育てる!と宣言した。・・・・お任せしますから。
RIMG0054さっそく、3つ買って帰った小さなシクラメンと、黄色い小さな花を2つ、せっせと庭に植えてみた。今はもちろん、まだしっかりしている。ちゃんと世話(?)をして、枯らさないようにしてあげよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.03

馬の骨。

373・・・・。何だこれ? 知らねぇな、どこの馬の骨だか・・・と思った俺は、既に思う壺。
へぇ〜、キリンジの人か。(って、キリンジをちゃんと聴いたことのない俺。)馬の骨、からの連想よりも優しい声が聞こえてきた。
よっし〜は、こういうJポップ(?)も聴いたりするのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.02

秋の味覚!

昨日、岩手の親父からクール宅急便が届いた。なんだろうと思って開けてみると、キターーーーッ! 松茸だぁ!!

 ちょっと笠が開きすぎだけれど、巨大な松茸と、ついでに舞茸も入っていた。どちらも、田舎で採れたものだろう。やった!ご馳走さまです。昨夜は既に夕食の準備がすんでいたので、今朝、一気に松茸三昧の朝食としてみた。
matsutake02
土鍋で松茸ご飯を炊いて、お吸い物に、朝から天麩羅!(つ〜か、ただ焼けば良かったねと、後から反省も。)
それでは、いただきま〜す。
matsutake03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.01

チーム・ふるてぃ。

10月1日、「チーム・ふるてぃ」の、記念すべき第1回ミーティングを行う。てか、高田さんが奥さんを連れてきたので、みんなでお祝いしたというわけだ。(高田さん、今さらですが、おめでと〜う。優しい時間3点セットで、おいしいコーヒー淹れてくださいね。)
ところで、思いがけずもノリ・カズ・サトコの若者チームから、なぜだか体脂肪を計測出来る体重計をプレゼントされた俺。(???)でも、ありがとう。実は、アメリカに行っていて6kg体重減ったのだけれど、帰国してからすぐにリバウンドで3kg戻っていたんだよ。あはは。ちょっと、健康管理をちゃんとしようかなぁと思っていたところだった。うん。
昼から飲んでいたので、3時半頃には解散としたのだけれど、新宿に出ていたので、カエちゃんと伊勢丹に寄って、彼女お薦めの鈴懸(すずかけ)の◯もち(えん餅)というのを買って帰った。ただの小さなどら焼きなんだけれど、・・・・う、うまいかも。(けど、高いかも!)
しかし、こんなのをパクパク食べていたんじゃぁ、ウエイトコントロールなんてできないね。(カエちゃん!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »