« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005.09.30

ミキさんへ。

君のブログを読んでいて、お母さんの話で、ジ〜ンとしてしまったよ。ほら、君の若い頃(?)の、お母さんとのエピソードは、いろいろ聞かされていたからね。お母さん、大切にしてあげてね。そして、自分の身体を、大切にね。
みとの友達で、ユミちゃんって覚えてる? 今、アメリカで結婚生活を送っているんだけれど、大学にも通っているんだって、メールをくれたの。そのユミちゃんが、「ミキちゃんって、あのミキちゃんですか?」って、君の結婚の話を聞いて尋ねてきたんだ。そして、「なんだか私まで嬉しくなっちゃいました。幸せなニュースって、周りの人も幸せにしますよね。」だって。結婚おめでとうって、言ってたよ。(そうやって、自分の知らないところにも、自分の幸せを祈っていてくれる人っているものなんだね。)
結婚式の時も、それからつい先日の君の誕生日にも、手紙でも出そうかなぁと思っていて何もできなくてごめんなさい。だって、もう俺の出番じゃぁないんだからって思ったから。・・・・。
「ピンチこそ笑顔でいきましょう」って言ってたね。うん、その調子。「がんばらないことを、がんばらない」だね!

あのさ、結婚式で、スピーチでもしてくださいって頼まれたでしょ、でも俺、逃げるようにして山に出かけちゃった。得意じゃぁないんだよね、そういうの。ただ一度、以前にも結婚式の2次会みたいなので、何かしゃべってくださいって、教え子に頼まれたことがあったかな。その時は、ボブ・ディランの詩を、プレゼントしたんだ。その彼女も今はもう二児の母親。時々思い出したように連絡くれるけれど、今頃どうしているかなぁ。・・・・。
みんなに、幸せになって欲しいと思う。もちろん、君にも。

  神の祝福が いつまでもあなたにありますように
  願いごとがすべて かないますように
  あなたがいつも ひとのためになりますように
  そしてひとが あなたのためになりますように
  星までつづく梯子を作り
  そして一つ一つの段をのぼり
  あなたが いつまでも若く ありますように

  いつまでも若く いつまでも若く
  あなたがいつまでも若くありますように

  あなたが正しく育ちますように
  あなたが誠に育ちますように
  あなたが常に真理を知り
  そしてあなたを包む光を 見ますように
  いつも勇気を持って立ち 筋を通して強くあり
  そしてあなたが いつまでも若く ありますように

  いつまでも若く いつまでも若く
  あなたがいつまでも若くありますように

  あなたの手は いつも忙しくありますように
  あなたの足は いつも早くありますように
  あなたが強い基礎を持ち
  風向きが変わるような変化の時にも
  あなたの心はいつも喜び
  あなたの歌はいつも歌われ
  そしてあなたが いつまでも若く ありますように

  いつまでも若く いつまでも若く
  あなたがいつまでも若くありますように
 
          「FOREVER YOUNG」 BOB DYLAN

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.25

9月25日。

9月25日は、母の三回忌だった。2年なんて、あっと言う間に過ぎた。
自分の生活は、ずいぶん変わった。けれど、自分自身は変わっていない、と思う・・・たぶん。
子供のままで、どんどん年をとっていく・・・。

カエちゃんに、ミシンはないの?と聞かれたので、母さんの使っていたミシンを持って帰ることにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.24

岩手山。

iwatesan24どうせ一日中、雨だろうと思っていた土曜日は、思いがけなくも晴れ渡った。
それで予定通り、カエちゃんと岩手山へ登りに行く。・・・けっこうきついよねぇ〜とか言いながら、山頂へ。その後、下りのせいで、また足が痛くなった。
でも、天気良くて楽しかった。帰りに、リニューアルしたらしい網張温泉の野天風呂「仙女の湯」に寄っていこうとしたのだけれど、日没5時までということで入れなかった。残念。(温泉館の方は、やたら混んでました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.23

八幡平。

一ヶ月、家の留守番をしていてくれたカエちゃんを労うために、八幡平の温泉に招待した。
けれどあいにく23日は、台風が本州に接近中のせいか、天気はかなり悪かった。でもまぁ、ガスガスの中の池塘もまた、雰囲気あってそれはそれで良かったかも。
(写真は、カエちゃんが携帯で写したもの。ガスガスの中の方が、俺ってかっこいい?)hachimantai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.21

レガシー号、緊急入院。

久しぶりに車を運転した。しかしどうも足元から、ブレーキを踏むたびに気にかかる音が聞こえてくる。グゥォ〜〜・・・。(足元にダースベイダーが隠れているような感じだ。)・・・これは、ブレーキのパッドが摩耗してしまっている音。以前にもそういうことがあった。とりあえず、車屋さんへ行ってみた。
「これじゃぁ、走れないよ。」と言われてしまった。えっ! 連休は、東北道を飛ばして岩手に帰ろうと思っていた俺は、ちょっと慌てる。お願いします、至急、交換修理でなんとか・・・。そういう訳で、レガシー号は入院だ。冬に岩手の道を走ると、消雪剤を大量に撒いてるから、足回りなんか本当にすぐ錆びちゃって大変なんだよね。ディスクも、ローター研磨してもらうことに。
もしかしたら、来年の車検時にはレガシー号、手放しちゃうことになるかもなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.20

帰りました。

ども。なめとこです。
アメリカから帰ってきました。詳しいことはまた後ほど報告します・・・た、たぶん。
とりあえず何事もなく、無事でした。

(これはお土産動画です。が、メチャ重いです。「RMOV0305.AVI」をダウンロード

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.09.17

すべて君に宛てた手紙。

まだ帰って来ていない、ということは、まだブラブラしているのかな。
Mt.ホイットニー(4418m)を、登りに行って来ます。一応、そこが今回の旅のゴールかな。ヨセミテから出発して、341km地点。
でもね、自信ないんだ。・・・・。登れずに帰って来ても、笑わないでね。とりあえず、な〜にやってんだか、くらいの気持ちで、お願いします。

帰国予定は、22日。たぶん、帰ってくるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.10

高田さ〜ん!

今日もまた、おめでたい日です。
高田さん! 結婚おめでとうございます。
結婚とは、なんたるものか、帰ったら、よ〜くご教示下さい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.09.06

すべて君に宛てた手紙。

ピンショット・パス(ヨセミテから256km)という、3600mを越える峠を下っていくと、ソウミル・パス・トレイル分岐という地点があるはずで、そこからインディペンデンスという町へ下るよ。
でもそろそろ、帰ってくるかもね。てか、歩けているはずが、ないかも。・・・・。
荷物(食糧)、送ってくれたかな? 写真とか入ってたら、泣いちゃうよ。
あ!忘れた、・・・でしょ。いいの。余計な物は入れないでおいてくれた方が。

インディペンデンス。「独立」という名前の町へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »