« 魂が、追いつかない。 | トップページ | 早池峰登山。 »

2005.05.27

小屋の仕事。

koyabeit01GWにアルバイトをしに行った山小屋で、ヘリによる荷揚げをするからその荷分けを手伝ってくれとの連絡があった。基本的に小屋では、年に2回しかヘリによる荷揚げはしておらず、今回は、ほぼ一年分の燃料や、米、ビールなどの食糧をあげるという。(この一日で数回、ヘリに飛んでもらうのだが、同じ場所に荷を下ろすので、てきぱきと荷分けしないと大変なことになるのだ。)
26日が、その当日だったのだけれど、朝から天候が悪くて天気待ちが続く。夕方になって、いよいよヘリが飛べそうな状況になり、さぁ、戦争のように忙しくなった。ヘリは15分おきくらいに荷を落としていき、我々はそれをプラットフォームから小屋のしかるべき場所へと、急いで運ぶ。(30kgの米を抱えて、なんど往復したことか。)ちょうど、お客さんが2名泊まりに来ていて、はじめは珍しげに見物していたのだけれど、すぐに手伝ってくださって、本当に助かった。いいお客さんだったなぁ。
koyabeit02今朝はすっかり腕が筋肉痛。(お姫様◯っこの修行にはなったかな。・・・で、実践はいつ?)今回はボッカはないと思っていたら、「じゃぁこれ下ろしてね。」と言われた物が。へ? 自分のザックはどうしたらいいですか? 「背負子を貸すから、上にくくりつけていけばいいよ。」・・・。なんか、格好悪くないですか?(もちろん、ポリタンの中は空だから、重くはないんだけれどさ。・・・)背負っている物を落としはしないかと気になって、気が気じゃありませんでしたとさ。

|

« 魂が、追いつかない。 | トップページ | 早池峰登山。 »

山登り・山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29037/4304469

この記事へのトラックバック一覧です: 小屋の仕事。:

« 魂が、追いつかない。 | トップページ | 早池峰登山。 »