« 早池峰登山。 | トップページ | もう一つの「答え」。 »

2005.05.30

さようなら、大関。

元大関貴ノ花の二子山親方が、亡くなった。55歳だったって・・・。貴ノ花のことを応援していたのは、自分はまだ小学生の頃だったろうかと思うので、鮮明な記憶ではないのだけれど、ずっと、大好きなお相撲さんだった・・・。なんでだろ。
諦めない相撲が、魅力だった。やっぱりどうしても、強いとは言えなかったと思うんだ。史上最長の大関在位50場所という記録や、そのうちの16場所でいわゆる「クンロク大関」と揶揄される9勝6敗の成績だったとか・・・。それを、もうちょっと頑張れよ、と考えるか、よくやったなぁと評価するか、なんだよねぇ。(なんとなく、ジャイアンツの「4番目の打者」と言われた、晩年の原辰徳のことを思い出すなぁ。「なんでここで打てないんだよ〜!」と大騒ぎしながら、応援してたんだよねぇ。好きだったから、原のこと。)
勝ち負けではなく、貴ノ花の相撲に打ち込む姿勢が、魅力的だったのかもしれない。
先日の大相撲夏場所で優勝した朝青龍と対戦した力士の中で、立ち会いの時点で横綱に気迫で負けていなかった者など、一人もいなかったって、断言出来るよね。今の大相撲は、そんな相撲。

|

« 早池峰登山。 | トップページ | もう一つの「答え」。 »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

テレビでの報道(兄弟の亀裂)を見て・・・。
本人たちにしか分からない感情的な問題も
あるのでしょうが2人、いや3人にはどうか
仲良くして欲しい。兄弟、親子であることには
変わりないのだから。
こんなにも問題がこじれてしまった背景には多分に
世間体、野次馬の存在があることと思います。
天国の貴乃花もさぞかし悲しんでいることでしょう。
一ファンとして残念でなりません。

投稿: ケイ | 2005.06.03 08:18

>ケイさん。
兄弟だから故にしっくりいかないというのも、なんだかわかる気がするなぁ。しかし兄弟の不仲に関して、全くの第三者である僕らが仲良くして欲しいなぁとかどうだとか、余計なお世話でしょうね。

投稿: 山ヤ | 2005.06.03 13:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29037/4371777

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、大関。:

« 早池峰登山。 | トップページ | もう一つの「答え」。 »