« 安比。 | トップページ | don't believe the truth »

2005.05.20

アンテスとカチーナ人形

Kachinas

 ドイツの画家ホルスト・アンテスの作品と、彼が蒐集した、北米プエブロの人々の間で精霊と霊力の象徴として信仰されてきたカチーナ人形とを、同時に展示した企画展だった。もちろんお目当ては、カチーナ人形。カチーナ人形とは、北米に住むプエブロ(ネイティブ・アメリカンの一族)の人々が、精霊と霊力の象徴として信仰してきた人形だ。・・・う~む、なんだこいつら。古いものもあって、やっぱり歴史というか、悠久の時間の流れのようなものを感じたよ・・・。(ホントかよ。)

 アンテスは、プリミティヴ・アートのコレクターとしても知られ、カチーナ人形のコレクションは世界最大(800体)とも言われているとか。(ま、そんな人形のコレクターだからって、どうなの?って言われると、どうなの?・・・)アンテスの絵画や彫刻は、まぁどうってことないって言えば(失礼だけど)、そんな感じだけれど、う~ん、ま、おまけかな。

 80体近い数の人形がずらりと並んだ一室は、やっぱり不思議な雰囲気の空間となっていた。チラシに書いてある、「この人形が備える高い芸術と時空を超越した宇宙観にはあらためて関心が寄せられています。」の言葉にも頷けるかも。1体くらい持って帰りたかったんだけれど。お気に入りはね、え~と、あれと、これと・・・やっぱりいくつもあったなぁ。なかなか面白かった。

Kachinas01_thumb_2

 写真の、大きい奴は見ておわかりの通り、「太陽のカチーナ」と呼ばれている人形。カチーナとはそもそも、そういう格好をする儀式というか風習というかお祭 りみたいなことがあって、そのカチーナを模したのがカチーナ人形って訳だ。なんかさ、ショッカー(じゃないな、)、ゴレンジャー系の悪役に、こういうのい たよねぇって感じ。でも、神聖なものなんだよ、うん。
お土産に、しおりを数枚買ってきた。お気に入りのカチーナは、いる?

Kachinas02_thumb

  

 岩手県立美術館で、5月22日まで。(県立美術館も、綺麗で良かったよ!)

 

|

« 安比。 | トップページ | don't believe the truth »

観てきたぁ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29037/61781128

この記事へのトラックバック一覧です: アンテスとカチーナ人形:

« 安比。 | トップページ | don't believe the truth »