« 雨降り。 | トップページ | 海を飛ぶ夢 »

2005.04.21

「海を飛ぶ夢」

先日、塩野さんと久しぶりに会って飲んだ時に、山の話もしたのだけれど、まぁお互いの近況なんかもぼちぼち話していたら、「それなら、『海を飛ぶ夢』を観るといいですよ。」と言われた。・・・それって、どんな話ですか?
「尊厳死」がテーマの映画だった。さっそく、3月に府中にオープンしたシネコンのレイトショーで観てきた。塩野さん的には、「確かにいい映画」なんだけれど、後半「ちょっと退屈してしまったのも正直なところ。」だったとか。でも自分は感情移入を、介護する(つまり尊厳死に反対する)家族の立場や、支援する人、愛そうとする人等々へ、うまく浮気させながら(?)観ていたから、最後までじっくり見入ってしまった。
身体を動かせない主人公ラモンが見た、滑空する夢のシーンは素晴らしかった。こんなに精神を自由に出来るのに、尚、尊厳死を望むものだろうか?と思うのは、健康な者の不見識か。でもねぇ〜、あんなに自分を表現出来るのにって、思っちゃうんだよねぇ。
死ぬのもまた自由だ、と言われてしまえばそれまで。いや、生きるのは、生き物としての義務なのでは?・・・とかね。つい先日も、アメリカで尊厳死が話題になっていたようだけれど、なんだかいろいろ、考えさせられた映画ではありました。

|

« 雨降り。 | トップページ | 海を飛ぶ夢 »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29037/3808689

この記事へのトラックバック一覧です: 「海を飛ぶ夢」:

» 『海を飛ぶ夢』 [京の昼寝〜♪]
 約束しよう。 自由になった魂で、きっとあなたを抱きしめる。 ■監督・脚本 ハレハンドロ・アメナーバル(『アザーズ』) ■原作 ラモン・サンペドロ(「海を飛ぶ夢」) ■キャスト ハビエル・バムデル、ベレン・ルエダ、ロラ・ドゥエニャス、マベル・リベナ、セルソ・ブガーリョ  ★第77回アカデミー賞外国語映画賞受賞作品  ラモン・サンペドロ(ハビエル・バムデル)は19歳でノルウェー船のクルーとなり、世界各国を�... [続きを読む]

受信: 2005.06.03 23:28

« 雨降り。 | トップページ | 海を飛ぶ夢 »