« 卒業式。 | トップページ | ジーコ解任だとか。 »

2005.03.23

タイマグラばあちゃん

Taimagura

 岩手県は早池峰山の麓に「タイマグラ」(アイヌ語で「森の奧へと続く道」の意。)と呼ばれる開拓村がある。戦後十軒ほどの農家が入植したが、やがて、向田久米蔵・マサヨさんの夫婦二人だけがそこに暮らすこととなった。この映画は、NHKの番組のディレクターであった澄川嘉彦監督が、番組の後も15年間に渡って、タイマグラで生活する自称「タイマグラ婆」向田マサヨさんの日常を追った、記録映画である。
 フィルムを、あちこちの劇場へ貸し出しているせいか(?)、音声は少々、聞き取りにくい場面もあったが、掛け値なしの真実のドラマが、そこにはあった。「百姓に暇な日なんてない」と言いながら、ニコニコと笑うばあちゃんを見ていると、物に溢れて豊かな生活をしている自分たちの幸せとはいったいなんだろうと思ってしまった。
 最後はちょっぴり悲しいけれど、ばあちゃんのミームは次の世代に受け継がれているということに、感動せずにはいられなかった。
「ポレポレ東中野」という映画館で、~4/8まで。

|

« 卒業式。 | トップページ | ジーコ解任だとか。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29037/61781079

この記事へのトラックバック一覧です: タイマグラばあちゃん:

« 卒業式。 | トップページ | ジーコ解任だとか。 »