« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004.12.30

餅つきしたよ。

mochitsuki今日は手伝いの人達も来てくれて、餅つきの日。
ついた餅は、ほとんどお供えにするんだけれど、のし餅も何枚か作るよ。ところで、お餅はどうやって食べるのが好き? うちでは、つきたての時は、胡桃餅やごま餅なんかも作るよ。
午後は、せっせと門松を作ってた。この間言ってた稲藁は、門松用のものでした。完成品は、後ほどお見せしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.29

2004年に学んだこと。

一つ目。まず何と言ってもこれだね、梯子の上から飛び降りちゃいけないってこと。人間は、ある程度高い所から落ちれば、身体を壊すんだってこと。(未来少年コナンは、ありゃ嘘だよとか、蟻はいいなぁとか、いろいろ思う所はあったけれど・・・。)
二つ目。仕事を離れると、見えてくることもあるってこと。けれど、そうかなるほどって思って、復職したいタイミングには現場に戻れないってこと。・・・。仕事を辞めたことは後悔していないけれど、仕事のないことは(そういう時期は以前にもあってわかってはいたんだけれど)つらいことだよ。働いている人はやっぱり、すごいし偉いと思う。東京都教育委員会も石原都知事も嫌いだけれど、嫌いな人からお金をもらいたくないという理由で、仕事を辞めるべきではなかったかも。かも。・・・。後悔はしてないって、なんだ?
三つ目。なくしたものは、戻らないってこと。そう。だから、(反省して対策は研究するけれど、)振り返らずに、前へ進むんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.26

ヒシミラクル、馬群に消ゆ・・・。

出だしは順調だったんだ。タップダンスシチーなんてそのうち後続に吸収されるだろうから、そうなれば、ゼンノロブロイとヒシミラクルとの1,2で、思い描いたとおりの結末だったのに。それなのに、・・・・。ヒシミラクルはあれよあれよという間に、馬群に飲み込まれていってしまったんだ。お、俺の夢がぁ・・・。
でもまぁ、一日だけでも夢は見させてもらえたよ。これで、31日の年末ジャンボが、より一層、大当たりするような気がしてきたぁ! ぐはっ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.12.25

勝馬投票券、購入。

ぶらり、競馬場に行って来ました。JRAの優しいお姉さんにマークシートの記入の仕方を確認するなどしながら、初めて、馬券を買ったのでした。何かと失うことの多かった今年の締めくくりとして(?!)、大枚をはたいてミラクルに賭けるのだぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.23

新巻鮭

aramaki3本目、もらっちゃった。なめとこ山の熊は、しばらくこれで、生きていけそう? ところで、どうやって食べるのかって気になりますか? かじり付いて、しゃぶる、のではなくて、もちろん三枚におろして切り身に分けて、焼いて食べるんです。(これがけっこう、面倒なんだよなぁ・・・。)
この間テレビで、知床のヒグマが川からくわえてきた鮭を、ただ足で踏みつぶしているのを見たよ。何をしているのかとよく見ると、腹から絞り出されたイクラだけをなめていて、身は食べないんだよ。彼らはグルメなんだねぇ〜と思いましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.21

南瓜の日。

今日は叔母さんに付いていって、盛岡の病院まで行ったので、ついでに本屋でいろんな雑誌を買ってきた。区界高原は雪が降ってた。タイヤ交換しといて正解だったね。けど、こんなにハンドル、ブレるっけか?ってくらいに揺れたりするよ。走ってる途中で、タイヤはずれたりしてね。(あはは・・・。笑い事じゃないよ。)
昼飯は区界高原で、「岩手べごっこ重」とかいう、旨い牛肉を食べたんだけれど、さて夜は何を作ろうかって、最近毎晩献立で悩むんだよね。もらった南瓜がずっとおいてあったので、それを煮ることに。冬至は明日だけれど、先取りだぁ。(で、明日また、何作ろうかって考えちゃうんだよ。・・・)他に、大根はいっぱいあるから、大根と豚肉と舞茸と茹でたワラビと、こっちはちょっと辛くして味付けして煮たんだ。
南瓜は、白い南瓜だったよ。そういうのって、多いの?
追伸。
ぐはぁ〜。20日に書き込もうとしたのに間に合わなかった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.12.18

雪・・・。

朝から、雪が降っていた。・・・でも、積もらなかったね。
まだ平気と思っていたけれど、そろそろタイヤを交換しないと。
家の中でずっと、新年を迎える準備をしていた。お札を作ってるんだ。これは、年が明けたら村中の一軒一軒に配りに行くの。
ofuda02ofuda01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.15

やったね、ザスパ!

テレビで、天皇杯サッカーの5回戦、横浜Fマリノスvsザスパ草津の試合を見た。
ザスパの頑張りに、諦めちゃいけないこと、自分たちを信じること、勇気を持つこととかを教わった気がしたよ。
前半を1−0でザスパがリードして、さて後半。そりゃPKだろというシーンでも笛がもらえず、おいおい主審はそんなにマリノスを勝たせたいのかぃ!って、がぜんザスパに声援を送る気になるも、ザスパは退場者が二人も出て、防戦一方となった。がんばれ〜! けれどとうとう、奧の同点ゴールでマリノスに追い付かれ、試合はVゴール方式の延長へ。ザスパのキーパー小島は、かなり足が痛そうで見ていられない。それでも、彼らは守って守って、そしてJチャンピオンであるマリノスを攻めて、そしてついにVゴールを決めたのだった。すご〜い。
マリノスはちょっと、シュートに精彩を欠いていたかな。それ以上に、ザスパの選手達の真摯な頑張りが光った試合だったと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.14

ドライブ・オール・ナイト。

夜の高速道路を走るのは、わりと好きなんだ。さすがに東北自動車道は、ちょっと退屈しちゃうけれどね。そういうときは、一人で大声で歌ったりしている。
oasisの「DON'T LOOK BACK IN ANGER」は、Sくんと、先生バンドで練習した歌だったっけ。oasisも、既に懐メロだねぇ〜。あの時、覚えた歌を聴かせたいと思っていた人のことを、昨日も考えていたりした。
oasis、それからTHE STONE ROSESと聴いてて、その流れでJOHN SQUIREのアルバムをかける。ちょっと前のことのようだけれど、この「SOPHIA」という歌を聴いても、思い出す人がいるなぁ・・・。名曲だね。
ところでSくん、'04の自分にとってのベストCDは、曽我部恵一「STRAWBERRY」にしようと思うんだけれど、どうだろう。

車は、笛吹峠を越えた。小雪が舞っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.10

日々、幸せかも。

今日はとっても幸せな一日だった。けど、どうしてだかは内緒にしとこ。(働いてる皆さんに、かなり反感買いそうだから・・・。)
あ、そうそう、パソコンが返ってきたよ。結局、ロジックボードを取り替えたのだとか。それって大手術? いったいいくらだと思ったら、自分も忘れていたのだけれど保証期間を3年に延長していたらしくて、なんと無料でやってくれた。ありがとう、アップル!
それから、車検に出していたレガシーも戻ってきた。調子の悪かったアイドリングの具合は、なんだかコンピューター制御の部品を調整したのだか交換したのだとかで、それも、(リコールみたいなもんだから)そのことに関しては無料だった。メチャ、調子良くなったよ。ドライブ行きたいなぁ。
誰か一緒に、東北方面へ出かけませんか〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.09

幸せを分けて貰いました。

昨夜は友人のS君のお宅へおじゃまして酒を飲んだ。S君は、自分にとっては音楽の師匠である。しかし、彼は今年度から新しい学校(S君は学校の先生である。)へ移り、家もちょっと遠く離れてしまい、仕事(特にサッカー部の顧問。)の方もとっても忙しいようで、なかなか会う機会もなかったのである。
試験期間中で授業がないから平日でもいいよということで、久しぶりにS君と飲んだ。楽しかったな。S君の愛すべき生徒の話には、涙出るくらい笑えたよ。(ここでは話せないのが残念。)みんないい子達なんだろうなぁって思ったよ。
THE POLICEの「SO LONELY」や「ROXANNE」、U2の「ALL I WANT IS YOU」なんかを聴きながら飲んでて、「そうか今日は12月8日だった。」ということで、じゃぁ亡くなった人繋がりでどう?ってことで、昔を思い出してJEFF BUCKLEYの「HALLELUJAH」なんかを聴いたら、やっぱり美しい歌だよねぇ〜、ってことで美しい歌繋がりで聴いたあのグループは、S君、何だったっけ?

朝起きるとS君は既に学校へ出勤していて、2歳の息子さんと一緒に、俺は朝食を食べた。奥さん、どうもごちそうさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.07

入院決定。

・・・しました。あ、いや、パソコンの話です。しっかし、いつ返ってきてくれるのやら・・・。幸い、東京の家には古いパソコンがもう一台あって、(こっちもマックですが。)ただ、これはデスクトップ型なので、岩手に持って帰るわけにはいかないんです。困ったなぁ・・・。
ところで、暇なのでまた、ブログのスタイルをいじってました。あきっぽいんです。(暖冬だからか。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.05

忘年会。

昨日は友達を誘って忘年会をし、大いに飲んで楽しい夜を過ごしましたぁ。
まずは健全に汗も流しておこうということで、クライミングジムへ。近所にあるのだけれど一度も行ったことがなく、そのために新規会員料なるものを払わされてしまった。(う〜む、これからしっかり修行しろということか。)駅前で高田さんと待ち合わせ、ジムの入口でぼやぼやしているとすぐ、安藤さんに声をかけられる。それが、1時過ぎころだったか。しばらくして、きむひろ君が、さらにケイさん、ノリオ、カズオもやってきて、今夜の飲み会のメンバーが揃う。ジムにはボルダリングの部屋みたいなところがあって、しばらくは我々の独占状態で、それぞれに課題に夢中になってしまった。その後、リード壁の方へもちょっと手を出したけれど、その時点で実はもうずいぶん疲れてしまっていて、てか気が付くと既に5時を回っていて、そろそろ家へ帰りましょうという時間だった。古本さんは風邪によりダウンということで残念ながら来られなかったが、安藤さんの優しく丁寧な指導のおかげで、とっても有意義なトレーニングだった。安藤さん、ありがとうございました。
さて、皆でうちに移動してきてからが、忘年会の本番だ。雨の中、集まってくれた皆さん、ありがとう。「今年はいいことなかったけれど、来年はきっといい年でありますように。」とは、乾杯の音頭をとった自分だけのことかもしれないけど、こうして友達に囲まれて酒を飲めることってのは、所謂一つの、幸せなことなんだろうなぁと思いました。
当初、帰る予定だった安藤さんも、泊まっていくとおっしゃるのであれば、というわけで、ノリオも巻き込んでロック談義は夜を徹して続いたのでありました。(レコードが、いい音が出なかったのが申し訳ないです。酔っぱらっていないときによく見てみると、針にはほこりがわんさか溜まっていました。ノリに、LP版で「Shine On You Crazy Diamond」を聴かせてあげたかった。)
みんなが帰った後は、なんだかまた寂しいもんですが、ひとりでLPレコードを聴いていました。
(写真左は、安藤さんにお聴かせしたかった「移民の歌」のドーナツ版です。)
kingcrimson.jpg

追伸。そだ、忘れてた。今回、野郎ばかりの忘年会になったかと思いきや、あとからノリの妹さんも来てくれたんだった。ありがとう。紅一点、おかげでみんなが華やいだ心持ちになれました。(今日、ノリ・カズ・妹さんの三人を駅まで送るついでに、昼近かったので一緒にカレーを食べて来ちゃいましたとさ。オヤジ達をさっさと追い出して俺ら「若者」だけで、ごめんなさいね。)

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2004.12.04

師走です。

おでん作りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »