« スーパー・トイズ | トップページ | 代々木 「KAO TIP」 (タイ料理) »

2001.05.20

第55回 多摩湖ロードレース大会

 快晴の日曜日。暑いくらい。BS放送の大リーグ中継を、朝から見ていた。イチローも、佐々木も調子悪くて、いいところがない。イチローの連続安打記録がとぎれたのを見とどけて、家を出る。
 こんな天気のいい日曜日に、ガリッと汗かくのもいいだろう、くらいに思ってた。なんせ、実を言うと5キロ以上走るのは、本当に久しぶりなのであった。まぁ、3キロならあんまりストレスなく走れる気はするから、今日はだいたいその4倍でしょ、何とかなるさって、わりといい加減な気分で出発したよ。
 

 10時に、西武遊園地駅に着いた。前を歩く女性に見覚えあり、・・・あ、O石先生だ。「おはようございます。」というわけで、心強いライバルが、できたのであった。(てか、このレースのことを教えていただいたのがO石先生で、たぶんお会いできるだろうとは思っていた。)

 本日のレースは、多摩湖を周回する12.85kmのコース。O石先生は1時間半くらいを目標にとおっしゃっている。(みんなどれくらいで走ってるのかな。)受付でもらった冊子を見ると、男子30歳代の大会記録は、41分か。う〜ん、1時間前後が、目標かなぁ。

01052001 01052002ロードレース大会といっても、わりとささやかな、気楽な感じの大会だ。簡単な本部に、簡単なスタート・ゴール地点。せめて何か、ゴールらしきものがあってもいいのになぁと思った。11時10分にコールがあって、30分がスタートだった。
 O石先生には負けてはならないと思った俺は、最初から飛ばした。しかし、最初にちょっと登り坂があって、それにはビビッた。初めは調子よかったのだけれど、自分が今何キロ付近を走っているのかよくわからず、3キロは過ぎたよなぁ、5キロはまだかなぁ、とか思っているうちに、なんだか良く抜かされるようになる。こんなスピードで走ってくる人が、どうしてこんな所にいるんだろう、と思うが、それは自分のスピードがどんどん落ちているからであろう。けどまぁ、どこがしんどいって所も一応ないので、なんとか歩きださないようには走った。
 給水所があって、10キロ地点があって、よしあと少しだと思う。そして自分なりにラストスパートをして、ゴール。結果は、1時間5分59秒だった。・・・。どんなものなのか、よくわからないけれど、とりあえず、アテネは遠い遠い遠い先だってことはわかる。30歳代のランナーでは、47位だった。何じゃそれ。(90人中だから、適当に真ん中くらいだね。)まぁ、練習も何もしてなかったから、これくらいで走れるんだってことを確認したのが、今回の成果かな。
01052003 1時間半過ぎ頃に、O石先生も、ゴール! お疲れさまでした。暑かったですねぇ。もう少しで目標タイム切れたのに、残念でした。どうでしたか? え、お花がきれいでしたねって? お蕎麦屋さんがあったわねって? 先生のそういうところを敬愛しております! また、何かの大会に挑戦しましょう。
 帰りはお腹ぺこぺこだったので、立川によってビール飲んだのでした。うまかったぁ!

|

« スーパー・トイズ | トップページ | 代々木 「KAO TIP」 (タイ料理) »

アテネへの道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29037/13693831

この記事へのトラックバック一覧です: 第55回 多摩湖ロードレース大会:

« スーパー・トイズ | トップページ | 代々木 「KAO TIP」 (タイ料理) »