« 2000年12月 | トップページ | 2001年2月 »

2001年1月

2001.01.18

初恋のきた道

Hatsukoi

 aikoみたいな人って素敵だなぁって、最近思ってたんだよね。ところが、新しい年になって、熱愛発覚報道があって、なんだよそれって感じで、わりとショックだったりした。やっぱりね、いい女には男がいる、の法則だよね。傷ついた心を癒すべく、ハートウォーミングな映画を、見に出かけたのであった。
 「初恋のきた道」チャン・イーモウ監督作品。なかなかよかったよ。都会からやってきた若い教師に、一途な恋をする少女の話なのだけれど。どう? あ、そういうの俺ダメ、って人はダメだろうね。主人公のチャン・ツィイーが、すごくキュートだったし、何しろ舞台の、中国の田舎の里山の風景が秀逸だった。秋の一面紅葉の山もよかったし、冬の真っ白な雪山も美しかった。そこに、赤い服を着たツィイーを立たせるんだよね。ツィイーが演じた少女が赤が好きというよりは、やっぱり、チャン・イーモウ監督が、赤が好きなんだろうね。「紅いコーリャン」から、変わってなくて安心するね。
 ストーリーは、単純で、なんの小細工もありません。一途な初恋を実らせた少女は、一生その相手から離れることはありませんでした、というんだから、私の恋はどうして三ヶ月で冷めちゃうんだろうって思っている人には、目から鱗か。まだお互い初恋だってカップルで見に行くと、めくるめく幸せに浸れるかも。あ、あと、教師を目指している若い人が見ても、心洗われる思いがすると思うよ。ちょっと、「子供たちの王様」を、思い出したりした。(そちらは、チェン・カイコー監督作品。いいよ。)教育の現場って、ずっと昔はこんなだったのかなぁって、ちょっとうらやましかったりした。
 お正月映画なんだけれど、まだしばらくはやってる見たい。けっこう、混んでたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2000年12月 | トップページ | 2001年2月 »